×
'ミニブリック(c)Masaki Higuchi'

Lifestyle

レシピ

ミニブリック(c)Masaki Higuchi

<Carte de Cuisine>ミニブリック

【2月25日 marie claire style】チュニジア料理の「ブリック」はジャガイモや卵を包んで油で揚げたもので、春巻きや餃子の仲間になります。今回はウズラの卵を使って小さめのサイズにし、家庭でも揚げやすくしました。

■How to Cook 〈調理時間25分〉
1. 春巻きの皮は4等分にする。ツナは汁気をしっかり切る。ピザ用チーズは細かく刻む。糊の材料を合わせ、しっかり溶いておく。
2. ジャガイモを皮ごと茹でる。竹串がすっと通ったら取り出して皮を剝き、ボウルに入れ、温かいうちにフォークで潰して粗熱を取る。ツナ、ピザ用チーズ、調味料を加えて混ぜ合わせ、餡にする。
3. 春巻きの皮に2を適量のせ、中央に凹みを作ってウズラの卵を割り落とす。皮の4辺に糊を塗り、三角に折ってしっかり閉じる。
4. 160℃の油で揚げる。少量ずつ優しく油にくぐらせ、少し色づいたら網にあげて油を切る。
5. 皿に盛り付け、好みでグリーンオリーブとレモンを飾る。

■Point!
卵を半熟状態にするために、揚げる時間は短めに。揚げなくても具材は食べられる状態なので、皮が少し色づく程度に。

■材料4人分
・春巻きの皮・・・3枚
・ジャガイモ・・・80g
・ツナ(正味)・・・60g
・ピザ用チーズ・・・50g
・ウズラの卵・・・12個
・サラダ油・・・適量
・グリーンオリーブ、レモン・・・適宜

—調味料—
・塩、胡椒、ナツメグ・・・各少々

—糊—
・薄力粉・・・小さじ1
・水・・・小さじ1

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年に「kitchen studio HIGUCCINI」設立。書籍に『野菜のだしで作る12ヶ月レシピ』[旭屋出版刊]、『MY FAVORITE PASTA 美味しいソース、野菜いっぱいパスタレシピ』[グラフィック社刊]など。

【関連情報】
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました