×
''

Lifestyle

レシピ

パッと作れる簡単レシピ「marie claire style Cooking」”いちごの生シフォンケーキ “

【1月1日 marie claire style】明けましておめでとうございます。新年にぴったりの旬のイチゴを使ったふわっふわのスイーツを紹介!パウンドケーキ型で仕込んだシフォンケーキに、いちご風味の濃厚なホイップクリームをぎっしり詰めた「生シフォンケーキ」。旬を迎えた甘酸っぱいイチゴとのハーモニーが楽しめる、色鮮やかな新春のスイーツレシピ!

■材料(4人分)
卵黄生地
卵黄・・・2個分
薄力粉・・・50g
米油・・・25g
水・・・25g
グラニュー糖・・・10g

メレンゲ
卵白・・・2個分
グラニュー糖・・・30g

ホイップクリーム
生クリーム 45%・・・100g
いちごジャム・・・60g
練乳・・・20g

飾り用
イチゴ・・・12個

■How to Cook〈調理時間約1時間〉
1.卵黄にグラニュー糖を加え、ハンドミキサーで白っぽくもったりするまで攪拌する。

2.〈1〉に米油を少しずつ加えながら、都度攪拌する。

3.〈2〉に水を加えよく混ぜ、ふるった薄力粉を入れて粉気がなくなるまで混ぜる。

4.別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで攪拌する。途中でグラニュー糖30gを3回に分けて加えメレンゲを作る。

5.〈3〉に〈4〉を1/3ずつ加え、ゴムベラでさっくりと合わせる。

6.パウンドケーキ型の底にクッキングシートを敷き、〈5〉を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで30分焼く。焼けたら取り出して冷ましておく。

7.ボウルに、冷やした生クリーム、いちごジャム、練乳を加え、ハンドミキサーでホイップする。

8.〈6〉が完全に冷めたら、シフォンケーキナイフやパレットナイフを型に差し込み取り出す。側面から菜箸を刺して穴をあけ、絞り袋に入れた〈7〉を絞り込む。

9.いちごを好みの大きさにカットする。

10.〈8〉を切り分け、〈9〉とともに皿に盛りつける。お好みでハーブやフリーズドライのイチゴ(分量外)を添える。

■Point!
卵黄生地にメレンゲを加える際は、混ぜすぎて泡を潰さないようにしましょう。米油は他の植物性油で代用しても◎。

■プロフィール
小澤慶三(Keizo Ozawa)
フードプランナー。「食」にまつわるグラフィックやCMなどのビジュアル制作を中心に、元フレンチの料理人の経験を生かしてレシピの開発にも携わる。

■関連情報
小澤慶三さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

(c)marie claire style/recipe, photos,video by Keizo Ozawa/music: Yusuke Takeda

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました