Loading...
×

Feature

Photo by The Duchess of Cambridge via Getty images

英シャーロット王女が7歳に。パパの幼い頃と瓜二つ。比べてみた!

先月のルイ王子に続き、5月2日、イギリスのシャーロット王女が誕生日を迎え、7歳になった。キャサリン妃の撮影による恒例のポートレートも公開され、顔立ちや髪や目の色など、幼い頃のウィリアム王子にそっくりだと話題になっている。

愛犬と一緒に微笑む、小さなプリンセス

5月2日、英王室のシャーロット王女が7歳の誕生日を迎えた。その前日、ウィリアム王子とキャサリン妃は公式SNSで、最新の王女のポートレートを公開。“明日で7歳”という短いコメントと共に2枚の写真をアップした。この愛らしいポートレートを撮影したのは、ルイ王子の時と同じく母親のキャサリン妃。イギリス東部ノーフォークにある一家の別宅、アンマーホールのブルーベル畑で撮影された。水玉模様のブラウスとブルーのニットを重ね着し、キャサリン妃と同じようにロングヘアーを下ろした髪型でカメラに向かって微笑えむシャーロット王女。

Photo by The Duchess of Cambridge via Getty images

もう一枚は、2020年にケンブリッジ家に仲間入りしたコッカースパニエルのオーラと写真に収まった。この犬は、長い時間を共に過ごした愛犬のルポを亡くし、悲しみに暮れていたケンブリッジ夫妻にキャサリン妃の実弟、ジェームスが贈ったと言われている。ケンブリッジ家がオーラを紹介するのは今回が初めてだそう

【関連記事】学校選びもキャサリン妃流。英ジョージ王子の転校が決定⁈

ウィリアム王子自身も見間違ほどそっくり!

この微笑ましい投稿を受け、ケンブリッジ夫妻の公式インスタグラムの大勢のフォロワーから、お祝いのコメントが届いた。中でも多かったのが「シャーロット王女とウィリアム王子は本当にそっくり!」というもの。次いで、「エリザベス女王に瓜二つ!」との声も多く寄せられた。

Photo by The Duchess of Cambridge via Getty images
ウィリアム王子の7歳の時の写真を見ると、目元、口元がシャーロット王女に似ている⁈©️Mirrorpix/Getty Images

実は2020年、父親のウィリアム王子も自分の幼少期の写真とシャーロット王女の写真を勘違いしてしまい、ちょっとした話題に。英国の地方で開かれたイベントに出席したウィリアム王子は、会場に用意されたカップケーキのアイシングにプリントされた写真を見て、足を止めたそう。そしてケーキを作った人に「これは私ですか?シャーロットですか?」と質問したとか。その写真はウィリアム王子本人のものであったが、「本当に!?シャーロットにしか見えない。私たちはとても似ているのですね」と話したそう。それから、2年が経っても、父と娘は未だにそっくり。シャーロット王女がロイヤルの血を濃く受け継いでいることは間違いないと言えそうだ。

【関連記事】英国の小さなプリンス、ルイ王子が4歳に。母キャサリン妃撮影の写真が可愛すぎる!

この投稿をInstagramで見る

Duke and Duchess of Cambridge(@dukeandduchessofcambridge)がシェアした投稿

誕生から6ヶ月の頃に撮影されたシャーロット王女。キャサリン妃に抱っこされて。

この投稿をInstagramで見る

Duke and Duchess of Cambridge(@dukeandduchessofcambridge)がシェアした投稿

誕生の年のクリスマスに公開されたシャーロット王女のポートレート。ウィリアム王子似の愛らしい表情が話題に。

©️Tim Graham/Getty Images

赤ちゃんの頃のウィリアム王子。確かにシャーロット王女の幼い頃にそっくり!

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました