Loading...
×

Fashion

「DIESEL」最新のフラッグシップショップが、銀座のマロニエゲートにオープン

クリエイティブ・ディレクターのグレン・マーティンスが手がけた新しいフラッグシップショップ「DIESEL GINZA(ディーゼル ギンザ)」が、マロニエゲート銀座1にオープン。2022年秋冬コレクションとランウェールックから、デニム、アパレル、シューズなどのセレクションに加え、同店限定や先行販売アイテムも!

新店舗「DIESEL GINZA(ディーゼル ギンザ)」は、グレンのクリエイティブディレクションのもと、イメージと美学を刷新する新しいデザイン。店内は1階と地下1階の2フロア。インテリアには、刷新、破壊、変革の要素が盛り込まれており、同ブランドのスローガン〝For Successful Living 〞の世界観を表現している。

レセプション来場者〈左〉YUKA MIZUHARA〈右〉HAYATO ISOMURA
1階の様子

1階は、ブランドのロゴを思わせる赤と白の壁と、店内を囲むように設置されたメタルラックによって広々とした明るい空間を演出。樹脂製のシェルフや、モダンでインダストリアルなモジュール、ゆったりとしたソファも特徴的だ。

地下1階の様子

地下1階は、赤と白の対照的な壁とディスプレーがユニークなコントラストを作り出し、機能的で革新的なデザインのディテールが随所に見られる。

限定商品〈左〉ニット¥58,000〈右〉ドレス¥48,000
先行発売商品〈左〉バッグ¥130,000〈右〉スニーカー¥60,000

2022年秋冬コレクションとランウェールックから、デニム、アパレル、シューズ、バッグ、アクセサリーのセレクションをオールジェンダーで取りそろえ、東京で6月に開催したDIESEL 22FWファッションショーでお披露目されたレッドルックの中からは、同店限定や先行販売アイテムなども用意。

店舗全体を包む真っ赤なカラーは、パッと目を引きインパクト大。ぜひ店内の細かなディテールにも注目しながら、最新のアイテムをチェックして。

text:Tomoe Tamura

【関連記事】モノトーンをテーマにした「シビラ」のスペシャルポップアップショップが、伊勢丹新宿店にて期間限定オープン
【関連記事】「シャネル」が、日本初のウォッチ&ジュエリー旗艦店をオープン
【関連記事】「オメガ ブティック小田急新宿」 が装い新たにリニューアルオープン!

関連情報
  • 「DIESEL GINZA(ディーゼル ギンザ)」
    所在地:マロニエゲート銀座1 1階・地下1階
    営業時間:11:00 〜21:00
    特設サイト:https://www.diesel.co.jp/ja/diesel-ginza

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました