Loading...
×

Fashion

カルティエ、サカイの阿部千登勢との出会いによって生まれた限定ジュエリー発売!期間限定ポップアップストアもオープン

「カルティエ」と「sacai(サカイ)」のデザイナー兼ファウンダーである阿部千登勢のクリエイティブな対話から生まれた限定ジュエリーコレクション"CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai"。ローンチを記念して、表参道にはコレクションのテーマが反映されたポップアップストアをオープン。この特別な空間で独創性に富んだクリエイティブを堪能して。

「カルティエ」は、限定ジュエリーコレクション“CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai”を発表。7月7日からの日本先行発売に合わせて、表参道交差点にて7月7日〜25日の間ポップアップストアをオープンする。

 “トリニティ”リングは、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3本のリングが互いに絡み合うデザインで知られる。1924年にルイ・カルティエによって生み出されてから、100年近くにわたって「カルティエ」のアイコンジュエリーのひとつとして、シンプルでタイムレスなデザインで世界中の人々から愛され続けている。

ブレスレット¥1,161,600

シングル イヤリング/リング¥594,000

 デザイナー兼ファウンダーの阿部千登勢は、1999年に「sacai」を設立。クラシックなシルエットを解体し、全く異なるスタイルをミックスすることで他にないシルエットを作り出すハイブリッドなアプローチを得意とし、2009年からはパリ・コレクションに参加。今回の“CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai”では、「カルティエ」と阿部千登勢が“トリニティ”リングに対するそれぞれのビジョンを融合し、6つの限定モデルが誕生した。

日本限定シングルイヤリング¥324,500
ネックレス¥2,217,600

 阿部は、今回のコレクションについて「“トリニティ”のフォルムのタイムレスなシンプルさと、100年近く前のものがこれほどまでにモダンで近代的に見えることに衝撃を受けました。服に対するアプローチと同様、私は、動きによって形がどの ように変化するかを探求しました」とコメントしている。

リング¥517,000
リング¥621,500

 また、表参道交差点にオープンするポップアップストアは、建築家の藤本壮介氏によってデザインされたもの。「東京の最も忙しい交差点に現れる森」「木々の中に輝く白」「空白の中に現れる自然」といった要素を用いて、コレクションの本質を感じられる世界観を実現した。

 今回発売されるのは、リング2種とシングルイヤリング/リング、ネックレス、日本限定シングルイヤリング、ブレスレットの合計6種。国内のカルティエ ブティック6店舗および、表参道ポップアップストアにて展開される。発売に先駆けてカルティエ公式LINE アカウントでは、6月30日23:59まで事前抽選によって限定販売を実施中だ。(※ポップアップストアにてお買い上げの方には、後日発送)

 100年の歴史と高い完成度のデザインを、新たな解釈で捉え直した注目のコレクション。その輝きを体験して。

<CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai ポップアップストア>
場所: 表参道交差点:東京都港区南青山5-1-1
最寄駅: 東京メトロ 表参道駅(A5出口すぐ)/JR 山手線 原宿駅(徒歩約15分)
期間: 2022年7月7日(木)〜7月25日(月)
営業時間:11:00〜19:00 入場無料
詳細は、スペシャルサイトにてご確認ください

photos: © Cartier

【関連記事】ジュネーブで新作時計に心躍る。レトロ、ファンタジー、複雑機構に注目

【関連記事】こんなにもおしゃれなのに環境に優しい!ハイブランドの最新小物

お問い合わせ先

カルティエ カスタマー サービスセンター/0120-301-757

text: Takumi Hanya

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました