Loading...
×

Culture

「グッチ」がバレンタインデーを祝うZINEを制作

限定版Zine『A Love Story Presented by Gucci』を読んで、「グッチ」とバレンタインの気分に浸って。

「グッチ」は限定版Zine『A Love Story Presented by Gucci』を発表。ロサンゼルスを拠点とするアーティスト、アリアナ・パパデメトロプロスとのコラボレーションによって制作された。デジタル版は特設サイトから閲覧可能で、プリント版はフィレンツェにあるグッチ ガーデン内のブックストアおよびニューヨークのGucci Woosterで配布される。

Zineにはアリアナ自身が小さな妖精に扮して登場。友人で共同制作者のアーティスト イザベル・アルバカーキが妖精を助けるヒーローに扮したグラフィックノベル風に仕上がっている。妖精が自分にふさわしい愛を探し求める中で、愛はあらゆる違いを乗り越えられることを描いた物語だ。

フォトグラファーにはアレクサンドラ・カブラルを起用。アリアナ自身は舞台づくりやインスタレーションを担当している。幻想的でシュールレアリスティックなシーンが表現されたアリアナの作品は、現実とパラレルワールドを行き来する夢のような体験をもたらしてくれる。

バッグ〈左〉¥149,600 〈右〉¥149,600 [渋谷パルコ限定]
ミニウォレット〈左〉¥53,900 〈右〉¥51,700

ストーリーに華を添えるのは、「グッチ」クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレがバレンタインデーに向けてデザインしたスペシャルコレクション。ハート型チェーンストラップバッグや、ポップコーンのパッケージをイメージしたキャッチーなフォルムのバッグが登場。バッグやシューズ、スカーフ等にプリントされた「LOVE」のレタリングも印象的。

「グッチ」から届いた愛の物語と限定アイテムで、バレンタイン気分を盛り上げて。

お問い合わせ先

グッチ ジャパン クライアントサービス /0120-99-2177


デジタル版サイト: https://lovestory.gucci.com/


#GucciLoveStory

 


Director: Ariana Papademetropoulos


Photography: Alexandra Cabral


Styling: Natasha Newman-Thomas


Hair: Ramsell


Make-up: Holly Silius


Set design: Grace Surnow

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました