Loading...
×

Fashion

©DOLCE&GABBANA

「ドルチェ&ガッバーナ」が”ファーフリー”を宣言

「ドルチェ&ガッバーナ」は、持続可能な未来を目指し、2022年以降すべてのコレクションにおいて動物の毛皮の使用を廃止する。

動物の毛皮を使用しない”ファーフリー“を宣言した「ドルチェ&ガッバーナ」。今後は、リサイクル素材や再利用可能な素材を使用したエコファーのアイテムやアクセサリーを製作する。こうしてファーを扱う職人たちとのコラボレーションを継続することで、伝統的なものづくりに欠かせない知識や技術を次世代へ受け継いでいく。

ドルチェ&ガッバーナ グループコミュニケーション・マーケティング最高責任者Fedele Usaiは次のようなコメントを発表した。

「ドルチェ&ガッバーナは、動物の毛皮の使用しない、持続可能な未来を目指しています。ファッション界は、重要な社会的責任を担っており、全体で推進・奨励していくべきです。革新的な素材をコレクションに取り入れ、 環境に配慮した生産プロセスを開発すると同時に、衰退の危機に瀕している職人の仕事とノウハウを次世代に引き継いでいきたいと思います」

毎シーズン、巧みな職人技を駆使した華やかなコレクションを披露している「ドルチェ&ガッバーナ」のサステナブルな未来に期待が高まるばかりだ。

ドルチェ&ガッバーナ公式HP: https://www.dolcegabbana.com

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました