×
'窪塚愛流'

Fashion

窪塚愛流

ステラ マッカートニーからユニセックスなカプセルコレクション「ステラ シェアード 3」が登場! 京都大丸にてポップアップを開催

「ステラ マッカートニー」がユニセックスなカプセルコレクション 「ステラ シェアード 3」をローンチ。次世代を象徴する日本のクリエイターたちを起用したキャンペーンを公開した。

11月16日(火)のまでの期間、京都大丸でコレクションの発表を祝したポップアップストアを開催中。

「ステラ シェアード 3」は、ブランドの価値とビジョンをアルファベット順のキーワードで再定義した「マッカートニー A to Z マニフェスト」の“Y is for Youth(ユース)”から着想を得たコレクション。世界各国で活躍する3人のクリエイターのプリント作品をフィーチャーした、ユニセックスなクラシックアイテムがラインナップする。

Deadbeat Painters

日本では、次世代を代表するクリエイターを起用したキャンペーンを公開。俳優・モデルの窪塚愛流、DYGLのNobuki AkiyamaとTAWINGSのコニー プランクトン(Cony Plankton)によるバンド“Deadbeat Painters(デッドビートペインターズ)”、俳優の河合優実が、コレクションの世界観を力強く表現した。撮影は写真家で映像作家の中野道が手掛けたほか、キャンペーンフィルムではNobuki Akiyamaがオリジナルトラックを制作した。

河合優実

サウスロンドンを拠点とするアーティスト・ファッションデザイナーのエド カーティスが手掛けたグラフィックは、アディダスのクラシックスニーカー史上初のヴィーガンバージョン「ステラ#スタンスミス」にあしらわれて登場。グリーンとパープルの2色がラインナップする。また、彼のアートワークはウェアやバッグなどにも落とし込まれている。

ニューヨーク・クイーンズを拠点にアーティスト兼デザイナーとして活躍するミファンウィー/メイジー ブルームは、太陽や花に顔を描いたマーブリング作品で注目を集めている。そのアイコニックな顔のモチーフが、オーガニックコットンジャージーのTシャツやドレス、ペールイエローのフーディに登場し、コレクション全体にポジティブで楽観的なムードをもたらしている。

アントワープを拠点とするグラフィックアーティストであるトム トッセインは、環境やサステナビリティに関する価値観を共有しながら、独自のフューチャリスティックなスタイルで「ステラ ロゴ」を再解釈。アルファベットの“S”を稲妻や陰陽のシンボルに変化させると同時に、“S”を頭文字とした “Sky(空)”や“Safe(安全)”、“Strawberry(ストロベリー)”など、自身にとってサステナビリティを象徴する言葉たちを並べたアイテムが登場する。

カプセルコレクションのアイテムには、オーガニックコットンのジャージーやデニム、再生ナイロンなどのサステナブルな素材を使用。ファッション業界の未来をより良いものにしたいという思いが込められている。

ポップアップ概要
場所:京都大丸1階案内所前特設売場
期間:~11月16日(火)

お問い合わせ先

ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)/03-4579-6139


stellamccartney.com

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました