×
''

Fashion

「オリバーピープルズ」の新旗艦店が東京・丸の内に誕生。冨永愛、朝比奈彩らがプレビューに来場!

セレブリティやファッショニスタに絶大な支持を受けるラグジュアリーアイウェアブランド「オリバーピープルズ」のブティックがオープン。ハイセンスなコレクションが並ぶだけでなく、パーソナライズも楽しめる新たなフラッグシップショップに注目!

カリフォルニアで誕生したラグジュアリーアイウェアブランド「オリバーピープルズ」が、東京・丸の内に新たなフラッグシップとなる路面店「OLIVER PEOPLES TOKYO」を10月14日(木)にオープンした。60㎡からなる空間は、モダンで革新的でありながらヴィンテージデザインが取り入れられ、ブランドのDNAそのものが体現されている。

 内装は、70年代の宇宙開拓時代のインスピレーションと、カリフォルニアの雰囲気を併せ持ったデザインが印象的。壁面には、球体型ディスプレイにアイウェアが美しく並び、ひとつひとつのアイテムを効果的に陳列しながらも統一感のある、ギャラリーのような雰囲気を醸している。

 注目は、同店のオープンを記念し、世界に先駆けてスタートする「カスタムレンズプログラム」。色やサイズの異なる10種類のフレームと、17種類のレンズオプションから、好きな組み合わせを選び、パーソナライズすることができる。

サングラスとオプティカルフレームともに幅広い商品を展開するこのブティックでは、常に最新のコレクションが揃い、イタリアの洗練されたブランドである「ブルネロ クチネリ」とのコラボレーションによるファーストコレクションも展開予定。

また、店舗限定アイテムとして、オリバーピープルズオリジナルのアイウェアケアキット、および持ち運びに便利なレザー製のアイウェアケースも取り扱う。

OLIVER PEOPLES TOKYO限定アイテム 
アイウェアケアキット(ケース、ドライバー、クリーナー、クロス)¥2,860
レザーアイウェアケース 小¥9,130 大¥11,440

そして、他の「オリバーピープルズ」の店舗同様、検眼可能なスタッフが常駐し、フレーム、レンズのセレクトや、顔に合わせたフィッティングなどを丁寧にサポートする。

オープン前日の10月13日(水)には、ブティックのプレビューが行われ、お祝いに駆け付けた華やかなゲストたちは、同店先行スタートとなる「カスタムレンズプログラム」をいち早く体験し、思い思いのオリジナルのカラーレンズアイウェアをオーダーした。

モデルの冨永愛
モデルの朝比奈彩
モデルの富岡佳子
俳優の花沢将人
俳優・タレントの兵頭功海

<ショップデータ>
OLIVER PEOPLES TOKYO (オリバーピープルズ 東京)

住所:東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア1F
電話番号:03-6206-3931
営業時間:11:00–20:00 無休(但し、1/1及び法定点検日は除く)

お問い合わせ先

ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307


www.oliverpeoples.com/japan


 

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました