×
''

Fashion

「ジバンシィ」2021年秋冬コレクションを纏った彫刻!? ユアン・マクファーレンとディスプレイを共同開発

マルチメディアアーティストのユアン・マクファーレンが手掛けた、「ジバンシィ」2021年秋冬コレクションのディスプレイがお披露目!

「ジバンシィ」のクリエイティブ・ディレクターであるマシュー・M・ウィリアムズと、イギリス出身のマルチメディアアーティスト、ユアン・マクファーレンがタッグを組み、2021年秋冬コレクションのディスプレイを共同開発。一部の店舗で、カスタマイズされたマネキンがコレクションアイテムを纏うインスタレーションが楽しめる。

マクファーレンが「ジバンシィ」のために制作したのは人型の彫刻。2021年秋冬コレクションのウェアやアクセサリーを身に着け、手を伸ばしたり、うずくまったり、よじ登ろうとしたり、ユニークなポーズをとる作品は、自己を表現したいという人間の本質的な欲求を表している。

マシューは、「衣服はいつも着る人の内面を映し出します。ユアンの作品の美しさが、私のそうした考え方を、パワフルで詩的な方法で表現するための力となってくれると思います。」とコメント。

鏡面仕上げのメタリックなテンションポールや、腕や脚だけの彫刻が用いられ、あらゆる角度からアイテムを見られる仕掛けになっている。マクファーレンがポエティックに表現する「ジバンシィ」の世界を、インスタレーションを通して堪能してみては?

お問い合わせ先

ジバンシィ表参道店/03-3404-0360

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました