×
''

Fashion

「ヴァン クリーフ&アーペル」と蜷川実花による“花を讃える展覧会”

「ヴァン クリーフ&アーペル」は、写真家の蜷川実花氏の企画による“花を称える展覧会”をパリで開催する。

写真家の蜷川実花氏の写真と「ヴァン クリーフ&アーペル」のジュエリー約100点を展示する「フローラ」展がパリで開催される。今回の展覧会は9月10日から11月14日にかけて、パリのヴァンドーム広場にあるオテル デヴルーで行われる。

「ヴァン クリーフ&アーペル」のフローラル クリエーションと蜷川実花氏の作品が展示される
展覧会の展示ケースに飾られたローズド ノエル クリップ

ヴァンドーム広場は、1906年にヴァン クリーフ&アーペルが創業した場所。その地で開催される「フローラ」展では、蜷川氏が撮影した色彩豊かな花の写真と「ヴァン クリーフ&アーペル」のコレクションや現代のジュエリーなど100点を超えるメゾンの作品が展示される。

ローズド ノエル クリップ
ローズド ノエル クリップ、ミディアムモデル[ローズゴールド、カーネリアン、ダイヤモンド]
フラワーネックレスと取り外し可能なクリップ、1940年[イエローゴールド、サファイア、ルビー]ヴァン クリーフ&アーペル コレクション
フォリ デ プレ ブレスレット[ホワイトゴールド、ダイヤモンド]

テーマは“花を讃える展覧会”。自然主義的な美、ブーケ、様式化された美という3部構成で、花や植物の儚い美しさと自然への賛美から生み出されてきた多彩なジュエリーと花々の写真が贅沢な空間を作り上げる。

花々の鮮やかな色彩、光と鏡が交錯する展覧会の会場

会場の装飾を手掛けたのは建築家の田根剛氏。無限の色彩効果を持つ「万華鏡」と、夢のような空間で来場者を迷わせる「迷路」というコンセプトでデザインしたという。

想像の中の庭を散歩しているかのような体験となるであろうこの「フローラ」展。会期中、フローラルジュエリーの歴史をテーマにしたオンライントークも開催されるという。展覧会の会場からライブ配信されるそうなので、ぜひチェックを。

お問い合わせ先

ヴァン クリーフ&アーペル 公式HP: vancleefarpels.com

関連情報
  • 「―エキシビションー フローラ 蜷川実花」
    会期:2021年9月10日~11月14日
    会場:オテル デヴルー(パリ ヴァンドーム広場19番地)


    「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校による オンライントーク」
    テーマその1「花言葉の秘密」
    日時:※下記の3つの日程にて開催
    ・9月22日(水)午後7時(パリ時間)フランス語
    ・9月23日(木)午前10時(パリ時間)英語(広東語と北京語の同時通訳あり)
    ・9月23日(木)午後7時(パリ時間)英語
    講師:
    ・ポール・パラディ氏(美術史家、レコール講師)
    ・ジスラン・オークルマンヌ氏(美術史家、レコール トークプログラム責任者)


    オンライントーク 無料ライブ配信(登録制) https://www.lecolevancleefarpels.com/fr/en/live-online-conversations


    テーマその2「ジュエリーの庭に見る四季」
    日時:※下記の3つの日程にて開催
    ・10月20日(水)午後7時(パリ時間)フランス語
    ・10月21日(木)午前10時(パリ時間)英語(広東語と北京語の同時通訳あり)
    ・10月21日(木)午後7時(パリ時間)英語
    講師:
    ・パスカル・ガルブ氏(園芸家、作家)
    ・ポール・パラディ氏(美術史家、レコール講師)


    オンライン対談 無料ライブ配信(登録制)https://www.lecolevancleefarpels.com/fr/en/live-online-conversations


    text: Takumi Hanya

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました