×
''

Fashion

「ロエベ」のアイコンバッグ“アマソナ”がリバイバル!ポップアップイベントも開催

70年代の誕生以来、「ロエベ」を代表するバッグとして愛されてきた“アマソナ”がモダンにアップデート。現代における最高のレザー技術を結集し、ブランド創立175周年の節目にふさわしい新たな姿で登場する。

「ロエベ」は、現代的にリデザインされた同社のアイコンバッグ“アマソナ”を発表。合わせて、銀座三越でポップアップイベントを開催する。

“アマソナ”は、1975年に誕生した「ロエベ」の代表的アイテム。“アマソナ”の名前はギリシャ神話に登場する勇敢な女性たちの名前に由来し、現代的な女性たちのためにデザインされた。クラシックなフープハンドル、仕事に必要なものを全て収納できる容量と汎用性が特徴であり、その精神は現在に至るまで引き継がれている。

©LOEWE
©LOEWE

今回のリデザインは、「ロエベ」のクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンによるもの。フォルム、構造、素材など全てのディテールを見直し、現代の最高水準に基づいて再デザインされた。「ロエベ」のアナグラムが反復するアナグラムジャガード織のコットンキャンバス地を用いた2種と、鮮やかで大胆な色彩のナパカーフレザーを用いた6色の2タイプで展開。また、バッグの形状は正方形の「アマソナ 19 スクエア」、長方形の「アマソナ 28」の2種類が発売される。

左 “アマソナ”19スクエアバッグ(ジャカード&カーフ)¥328,900  右 “アマソナ”28バッグ¥381,700

“アマソナ”に付属する「ロエベ」のアナグラムが刻印されたパドロック(南京錠)はデザイン面でのアクセントでもある上、実際に鍵として使用することも可能。また、使わない時にはバッグ内のミニポケットにしまうこともできる。ジッパーとショルダーストラップ(取り外しと長さ調節が可能)は上品な細身のデザインとなっており、ジッパープラーは全体と調和したカーフスキンが使われた。バッグ内部には、複数のスマートデバイスを持ち歩く現代の女性を意識し、大きなジッパーポケットやスナップポケットを備えている。

“アマソナ”28バッグ(ナパカーフ)¥431,200

この“アマソナ”のリデザインに合わせて、9/8~9/21に銀座三越ではポップアップイベントを開催。日本での全店展開に先駆け、アマソナとレザーアクセサリーのセレクションがラインナップされる。2021秋冬ウィメンズのランウェイキャンペーンからインスパイアされた、活気ある空間となる予定だ。”アマソナ”は9/9より、ロエベ全店展開となる。

伝統あるアイコンバッグが新たに生まれ変わるタイミングに立ち会うチャンス。ぜひ見逃さないで。

お問い合わせ先

ロエベ ジャパン クライアントサービス/03-6215-6116

関連情報
  • ・ロエベ 公式HP:https://www.loewe.com/
    ・ロエベ 公式Instagram:@loewe


    text: Takumi Hanya

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました