Loading...
×

Fashion

ダンス界との絆を表す「ヴァン クリーフ&アーペル」のロマンティックな最新作。新プロジェクトにも注目

創業以来、ダンスの世界を賛美してきたハイジュエリー メゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」。“ダンス”にインスピレーションを得た最新作と、芸術との結びつきをさらに深めるプロジェクトをご紹介。

「ヴァン クリーフ&アーペル」の歴史において、”ダンス”芸術は欠かせない存在。これまで、ダンスから無限のインスピレーションを得た作品の数々を発表してきた。その始まりはメゾン初のバレリーナ クリップが誕生した1940年代初頭まで遡る。バレリーナたちの美しいポーズや衣装を、メゾンが誇る巧みな技術によって表現したジュエリーが世に送り出されると、瞬く間に話題を集め、「ヴァン クリーフ&アーペル」のシグネチャーとなった。

スパニッシュダンサー クリップ、1941年
バレリーナ クリップ、1945年

チュチュがふわりと揺れ動くさまや躍動感のあるポーズ、そしてヘッドピースやトゥシューズ、小道具に至る細部まで、ゴールドやダイヤモンド、カラーストーンを用いて表現。ダンスの世界から多様なインスピレーションを得て、メゾンのクリエーションを今なお発展させている。

モダンな色彩で彩られたダンサーが舞う最新作

そして、今年も“ダンス”にインスピレーションを得たハイジュエリー、ジュエリー、ウォッチが多数発表された。エメラルド、ダイヤモンド、ルビーで装飾されたクリップは、一点ずつ職人の手作業で緻密な制作工程を経て完成。アイコニックな”ブトン ドール コレクション”にも新作が加わった。その完成度の高さゆえに、どの角度から見ても洗練された美しさを堪能することができる。

ボリュームのあるイエローゴールドのチュチュに配されたスノーセッティングのエメラルドが目をひく。”カミーユ バレリーナ クリップ” ホワイトゴールド、イエローゴールド、エメラルド、イエローサファイア、ダイヤモンド
マリウス・プティパのバレエ作品「ドン・キホーテ」に登場するドゥルシネアがモデル。ローズゴールドの優美な煌めきが印象的。”ドゥルシネア バレリーナ クリップ” ホワイトゴールド、ローズゴールド、ダイヤモンド
ローラン・プティのバレエ作品「プルースト〜失われた時を求めて」のミューズであるアルベルチーヌを表現。眩い輝きを放つルビーとダイヤモンドをあしらったチュチュが華やか。”アルベルチーヌ バレリーナ クリップ” ホワイトゴールド、ローズゴールド、ルビー、ダイヤモンド
メゾンの伝統に着想したパイエット(スパンコール)モチーフを配した色鮮やかなスカートが立体的に広がっている。“ブトン ドール バレリーナ クリップ” イエローゴールド、ターコイズ、ラピスラズリ、ダイヤモンド

さらに、ダンスの世界を色彩豊かに描いた2点のウォッチも登場。”レディ ダンス ウォッチ”と”レディ ダンス デュオ ウォッチ”は貴石とオーナメンタルストーンを組み合わせて表現したまるで絵画作品のようなダイヤルが特徴。時計の文字盤に立体的なストーン マルケトリ(象嵌細工)を採用し、厳格な基準で選別された素材をカット、研磨し、小さなケースの中に組み立てている。メゾンの卓越性と創造性が感じ取れる、サヴォアフェールの集大成ともいえる作品だ。

アラベスクを披露するダンサー。ルビーがセットされたドレスが動きに合わせて波打っている。“レディ ダンス ウォッチ” ホワイトゴールド、イエローゴールド、ダイヤモンド、 ルビー、ターコイズ、クリソプレーズ、ホワイト マザーオブパール、 ミニアチュール ペインティング、機械式手巻きムーブメントトライアングル モチーフ ソリティア、プラチナ、クッションカット ルビー1石 (2.39カラット)、トライアングルカット ダイヤモンド
ニューヨークの建築物を想起させる舞台セットの中てで踊るダンサーたち。ミニアチュール ペインティングで描かれた衣装に身を包む3人のダンサーと赤いチュチュを纏ったバレリーナがパートナーとデュエットを組んでいる様子。“レディ ダンス デュオ ウォッチ” ホワイトゴールド、イエローゴールド、ダイヤモンド、ラピスラズリ、 ターコイズ、ホワイト マザーオブパール、ミニアチュール ぺインティング、 機械式手巻きムーブメント

新プロジェクト「ダンス リフレクションズby ヴァン クリーフ&アーペル」発足

「ヴァン クリーフ&アーペル」は、芸術との絆をさらに深める「ダンス リフレクションズby ヴァン クリーフ&アーペル」プロジェクトを展開。創造、継承、育成という3つの価値を指針に、モダンダンスおよびコンテンポラリーダンスのレパートリーを上演するアーティストと団体をサポート。さらに、新作の創作活動も推進する。

より多くの人々をこの芸術的な世界に招き入れたいという願いのもと、2000年代以降さまざまなコラボレーションを通して、支援を行なってきた。バンジャマン・ミルピエ創設のL.A.ダンス プロジェクトをはじめ、ロンドンのロイヤル オペラ ハウス、モスクワのボリショイ劇場、オーストラリア バレエ団などの世界的に有名な団体と提携。フランスと中国との芸術的な出会いを祝福するクロワズモン フェスティバル イン チャイナも支援している。

創業者のひとりであるルイ・アーペルの息子ピエール・アーペルとスザンヌ・ファレル、振付家のジョージ・バランシン。1976年頃
バンジャマン・ミルピエ Reflections © Laurent Philippe
ウィリアム・フォーサイス「A Quiet Evening of Dance(ア クワイエット イブニング オブ ダンス)」 © Bill Cooper

このプロジェクトの一環として、2022年3月には、ロンドンで大規模なダンスイベントを開催。国際的な団体とのコラボレーションにより、主要なコンテンポラリー作品から新作までを上演し、幅広い観客層に向けて質の高い多彩なプログラムに触れる機会を提供する。

2022年3月、ロンドンで開催されるフェスティバルのイメージビジュアル

ダンスの歴史と文化に対する一般の人々の関心を高めることを目指す「ヴァン クリーフ&アーペル」。メゾンとダンス芸術を結ぶ美しい関係に、今後も注目したい。

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました