×
'撮影:向後真孝'

Culture

ブック

撮影:向後真孝

冨永愛が翻訳!女の子の夢を応援する絵本「女の子はなんでもできる!」

すべての女の子の夢を応援し、勇気づける絵本「女の子はなんでもできる!」が発売中。モデルの冨永愛が翻訳を務めた。

心をオープンに楽しく自由に

「女の子らしくしなさい」「女の子は〇〇してはいけない」……幼いころ、女の子であることで様々な縛りを受けてきた方も多いはず。「女の子はなんでもできる!」は、そんな女の子を縛る鎖を断ち切り、前向きにチャレンジしていくのを応援してくれる絵本。ポジティブな言葉や明るい絵で、自分がもつ無限の可能性を引き出す。

世界で活躍する女性たち

絵本に登場するのは、泥んこで木登りする子や、楽器を吹く子、スケボーに乗る子など、様々な格好でのびのびと自由に遊ぶ女の子たち。さらに、マリー・キュリーやナイチンゲールから、ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイ、コロナウィルスの研究で注目されるチェン・ホアランまで、実際に活躍している女性を紹介。「どんな女の子も世界にひとりしかいない」「どんな女の子も世界いちステキ」「女の子はなんでもできるし、なんにだってなれる」「あなたはあなたでいいの!」というメッセージをくり返し伝え、ハッピーな気持ちにさせてくれる。

翻訳を手掛けたのは、トップモデルとして世界のランウェイで活躍する冨永愛。女性のいのちと健康を守る国際協力NGO「ジョイセフ(JOICFP)」のアンバサダーや消費者庁エシカルライフスタイルSDGsアンバサダーを務めるなど、社会貢献活動も積極的に行う彼女が、本作品で翻訳に初めて挑戦した。

冨永愛からのメッセージ

「私自身、女の子に生まれて育ってきた中で、疑問に思うことも、疑問にさえ思わなかったこともありました。子供たちに、女の子であることを楽しめるようになってもらいたい、そして女の子だけでなく、あらゆるジェンダーの子たちにとっても、『あなたはあなたでいいの!』という、勇気とエネルギーになる本であってほしい。そう願っています。
(「訳者あとがき」より)

「女の子はなんでもできる!」
著訳者:キャリル・ハート(文)、アリー・パイ(絵)、冨永 愛(訳)
本体価格:1,300円(+税)

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました