×
'目も舌も満たされる贅沢なアフタヌーンティー。温かい飲み物付きの“カフェ ディオール クラシック” ¥17,600(2名) ©Yuko Kudo '

Lifestyle

目も舌も満たされる贅沢なアフタヌーンティー。温かい飲み物付きの“カフェ ディオール クラシック” ¥17,600(2名) ©Yuko Kudo

「カフェ ディオール by ラデュレ」パリを代表する2つのメゾンが叶えた夢の空間

モード界を牽引するエレガンスの殿堂「ディオール」とサロン・ド・テの華麗なる歴史を創り上げた「ラデュレ」。その優雅なコラボレーションによる美食の空間へご案内。

銀座にまたひとつ、話題のカフェが誕生した。「ディオール」と「ラデュレ」の共演による「Café Dior by Ladurée(カフェ ディオール by ラデュレ)」だ。ギンザ シックス内にある「ディオール」の旗艦店「ハウス オブ ディオール ギンザ」の4階に位置するこのカフェ。2つのメゾンの美意識が融合した夢のような空間では、パリのシェフたちが特別に用意したスイーツやセイボリーの数々をゆっくりと楽しむことができる。季節の食材を取り入れ、さらに「ディオール」のクチュールコレクションから着想を得た、ストーリーのあるメニューが訪れる人たちを魅了する。

テーブルウェアは、「ディオール」のコードであるアイコニックな“カナージュ”モチーフと、「ラデュレ」を象徴する優しいパステルカラーにオマージュを捧げ、この空間のためだけに特別にデザインされたもの ©Yuko Kudo
建築家、谷口吉生が設計したギンザ シックス内、「ハウス オブ ディオール ギンザ」の4階に位置する店内は、大きな窓から降り注ぐ外光とライトグレーを基調としたインテリアが心地よく洗練された空間を演出。さりげなく利かせたパステルカラーが華やかな気分を誘って ©Tomoyuki Kusunose

まず味わいたいのが、小さなセイボリーやマカロン、プティ・フールが宝石のように並ぶ、優美なアフタヌーンティー。セイボリーは、トリュフやキャビア、エビ、カニなどの贅沢な食材を使った5種、プティ・フールは、柚子のタルトレットやイチゴ風味のルリジューズ・フレーズなど多彩な味わいの7種がラインナップされ、マカロンは同店の限定フレーバーより6個好きなものを選ぶことができる。そのほか、クリスチャン・ディオールが愛したデザートをオマージュした“モワルー・オ・ショコラ”や、オートクチュールのドレスにインスパイアされた“デリス・ド・シャテーニュ”など、「ディオール」の世界観を堪能できるメニューも見逃せない。

さらに店内では、同店限定のマカロンボックスが2サイズ用意されていて、限定フレーバーのマカロンをお土産に買って帰ることもできる。ハイセンスなギフトとしても喜ばれること間違いなしだ。

“カナージュ”モチーフを「ラデュレ」のパステルカラーで描いた「カフェ ディオール by ラデュレ」限定のマカロンボックス。6個と12個の2サイズを用意。6個入り¥3,780、12個入り¥6,480 ©Yuko Kudo
同店限定フレーバーのマカロン。ベルガモット、ショコラ・フリュイ・ルージュ、パンプルムース・ローズ、ヴァニーユ・フレーズ、トンカ、べ・ローズの6種が揃う ©Yuko Kudo
 ギンザ シックス内の「ハウス オブ ディオール ギンザ」4階 カフェ ディオール by ラデュレ

shop data
カフェ ディオール by ラデュレ
東京都中央区銀座6-10-1 ギンザ シックス House of Dior Ginza
tel: 03-6263-8131
営業時間: 10:30~20:30 (L.O.19:30)
公式HP:www.dior.com
当面の間はオンライン及び電話での事前予約のみ受付
*最新状況はお問い合わせください

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました