×

Lifestyle

「キッチンにこだわった理想の我が家」リノベでかなえる家づくりに熱視線!

「間取りが自由にカスタマイズできる」「自分のこだわりの家づくりができる」など、都心部を中心に、リノベーションを選択する人が増加中。中でも今回は“キッチン”にこだわってリノベーションをした三つの家をご紹介。生まれ変わった我が家の住み心地とは?

お日様たっぷりの明るいキッチンでもちもちベーグル作り

専有面積:45.15㎡
築年数:63年
家族構成:ひとり暮らし
施工:グローバルベイス

ベーグル作りが趣味というMさん。都心に見つけた新居のリノベーションで一番こだわったのは広くて居心地のいいキッチンにすること。以前住んでいたのは20㎡前後の賃貸ワンルームマンションで、キッチンにはコンロが一口だけ。ベーグル作りにも料理にも不便でストレスがあったからと話す。

「キッチンの向きは最後まで悩みましたが、最終的には窓に向いて、外を眺めながら料理できるようにしました。キッチンのカウンターとひとつながりになる広めのカウンターテーブルをつけてもらい、作るのも食べるのもここでゆったりと。お日様がたっぷり注いで心地よく、ずっと過ごしたくなる居場所になりました」

日差したっぷりの心地よいキッチンで、窓外の緑を眺めながら台所仕事。趣味のベーグルづくりはもちろん、料理も片付けもストレスなしにできるのがうれしい。
壁際にはカウンターテーブルと一体になるように収納棚を造作。下段にはキッチン家電などの大物を収める。
キッチンカウンターとテーブル、収納棚の高さをそろえてフラットに。そのひと手間のかいあって、シンプルな美しいキッチンが完成。
寝室とリビングを隔てる室内窓はリノベ前に使われていた古い窓枠を再利用したもの。「設計士さんが提案してくれたのですが、ビンテージ感があって気に入ってます」
お問い合わせ先

グローバルベイス https://www.globalbase.jp


クラフト https://craftdesign.tokyo/


 

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました