×

Lifestyle

【星野リゾート今だけバナシ】「界 松本」で伝統的な味噌を知り、味わう贅沢な冬旅

今しかできない体験は、今だからできる体験。星野リゾートの各施設で提案している多彩な季節の魅力から、今届けたいえりすぐりの情報をスタッフがご紹介します!

信州で続く伝統の味噌に舌鼓

日本人にとって身近な調味料の味噌。古(いにしえ)の時代からつくり続けられている発酵食品ですが、伝統的な杉の桶を用いて味噌づくりを行っている造り手は少なくなっています。

石井味噌
約150年前に松本城下伊勢町で創業した「石井味噌」

長野県の温泉旅館「界 松本」では味噌の伝統の味を守り続ける「石井味噌」協力のもと、ご当地の味噌文化に触れる宿泊プラン「信州味噌知る滞在」を販売開始。日本の味噌製造業者がほとんどステンレスタンクを使い速く生産・出荷できる「速醸法」を取り入れている中、酵母や乳酸菌などの微生物がすむ杉の桶で3年かけてつくっている石井味噌の別格の味を深く堪能できるプランです。

石井味噌
人の背丈を大きく超える、石井味噌の杉の桶

まずは界 松本から車で約15分の場所にある石井味噌で味噌蔵見学。2mを超える杉の桶を見ながら職人に直接話を聞き、創業約150年の老舗の味噌づくりを学ぶことができます。

味噌蔵見学後はお待ちかねの試食。味噌汁はいったん火を止め、味噌をといてから再度火にかけます。60度前後の「煮えばながおいしい」と言われており、毎日味噌をつくっている職人こだわりの味噌汁を味わうことができます。

石井味噌
好きなラベルを貼り付けて、味噌(みそ)をお持ち帰り

お土産は石井味噌の「一年味噌」と「三年味噌」の詰め合わせ。ラベルは界 松本オリジナルラベルと石井味噌で用意しているラベル、全5種類の中からお好きなものを貼り付けます。旅から帰った後も、自宅で長野の伝統の味を味わうことができますよ。


界 松本「信州味噌知る滞在」
期間:2022年12月1日~2023年2月28日(※除外日:2022年12月29日~2023年1月3日)
料金:¥41,250~(2人1室利用時1人あたり、サービス料金込み)
含まれるもの:宿泊、夕食、朝食(味噌汁ブレンド体験を含む)、味噌(みそ)蔵見学、試食、味噌(みそ)樽ラベリング、味噌(みそ)スイーツとホットワインのペアリング
予約:公式サイトhttps://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaimatsumoto/activities/12943/
にて3日前までに要予約
集合場所:石井味噌(みそ)(長野県松本市埋橋1-8-1)
対象:宿泊者
定員:1日2組限定※1組4名まで


Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました