Loading...
×

Lifestyle

知っているようで知らないブランド秘話【名品モノガタリ】vol.1 「CH24(Yチェア)」

時流には流されないが、時をしなやかに受けとめ、そして時代を超えて愛される。暮らしを彩るそんな名品の数々を紹介する新連載。第1回は新たな色をまとい、よりシックに進化した「CH24(Yチェア)ハンス J.ウェグナー ×イルス・クロフォード」をピックアップ。

Yチェア誕生のきっかけは
肖像画に描かれた中国・明代の椅子

その背もたれの形状から、〝Yチェア〟の愛称で親しまれる北欧の名作椅子CH 24。デンマークの巨匠ハンス J.ウェグナーが1949年にデザインし、カール・ハンセン&サン社により製造発売された名品中の名品だ。

「Yチェア」に座るデザイナーのハンス J.ウェグナー

そのデザインでウェグナー が挑戦したのはアームと背もたれを一体にするという斬新な試みであり、そこに心地よい使用感をプラスしたのがあの印象的なY字形だ。イメージの源泉は中国・明代の椅子。そのチェアに座るデンマーク商人の肖像画に触発されて、デザイン史に残る名品が誕生したという。

協働の歴史を記念したプロジェクト

明代には木を削って作り出したアームの曲線を、ウェグナー は曲げ木の技術で優美に再現。その端正でいてナチュラルな姿が、今年マットなニュアンスカラーをまとって、よりシックな表情へと昇華した。手がけたのはロンドンを拠点に活躍するデザイナー、クリエイティブディレクターのイルス・クロフォード。ハンス J.ウェグナーとカール・ハンセン&サンとの70年以上にわたる協働の歴史を記念したプロジェクトだ。

デザイナー、クリエイティブディレクターのイルス・クロフォード
お問い合わせ先

カール・ハンセン&サン
online@carlhansen.jp

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました