Loading...
×

Lifestyle

1日1組限定! 奄美大島に、1棟貸しのプライベートな「琉球ヴィラ」がグランドオープン

鹿児島県の離島・奄美大島に、1日1組限定で琉球王朝時代の古民家をモダンにアレンジした1棟貸しの宿泊施設「琉球ヴィラ」が、12月1日(木)にグランドオープン。敷地内ではバーベキューやキャンプファイアが楽しめ、目の前には美しい海が広がる。ヴィラがある芦徳(あしとく)の地には多くのアーティストが住んでいることから、その作品をヴィラの室内と庭園に展示した「泊まれるアートミュージアム」の一面も。

「琉球ヴィラ」までは、奄美空港から車で約18分。かつて奄美大島で栄えた琉球王朝時代の古民家を現代に再構築した建造物で、全面ガラス張りの開放感あふれた造り。庭園と一体化したような空間で、室内からも奄美大島の雄大な自然を感じられる。

キッチンには、敷地内のハーブ園で採れたパセリやバジル、パクチー、ミント、山椒の葉、ローズマリー、唐辛子などを常備。無料で料理に使うことができる。

日本家屋になじむ琉球モダンな畳の寝室は2部屋で、4人分の布団を用意。収納すれば寝転んでくつろげる広々空間に。

バスルームには、アイルランドのフレグランスブランド「MAX BENJAMIN」のディフューザーをセット。プラムとカシスのダークフルーティーな香りとウッド調の落ち着く香りで、心身ともにリラックス。

ビーチまでは徒歩2分。内海のため波風が穏やかなので、朝夕の散歩がおすすめ。夕暮れから夜は、星空と敷地内のビロウ樹がライトアップされた穏やかな時間が流れ、バーベキューやキャンプファイアが楽しめるファイアピットも。

また、琉球ヴィラがある芦徳(あしとく)の地に住む作家たちのアート作品を常設展示。真ちゅう製のキャンドルホルダーや奄美大島の木材で作られたフラワーベース、宮大工が製作した和風ベンチなど、気に入った商品は通販で購入ができる仕組みだ。

〈左〉「trace of light」真ちゅう製のキャンドルホルダー ¥13,200〈右〉「フラワーベース」木製の花器(樹種:ヒトツバ)¥44,000
「濡縁(ベンチ)」琉球ヴィラの展望エリアに展示されている和風デッキを一般家庭向けにリデザイン ¥385,000

一つひとつの区画に題名がついた造園アートもまた素晴らしい。ぐるっと一回りしながら新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、広い空海の青さと草木の緑を眺める時間は、最高の贅沢に感じられるはず。

「密林と香草(ハーブ園)」
琉球ヴィラの展望エリアに展示されている和風デッキ「濡縁(ベンチ)」からの景色

text:Tomoe Tamura

【関連記事】【宿泊券プレゼント】星野リゾートの温泉旅館「界 松本」の浅間温泉で湯あみ三昧。冬限定「ひとり旅プラン」も予約受付中
【関連記事】世界一のレストラン「ノーマ」が、「エースホテル京都」に期間限定オープン!
【関連記事】【星野リゾート今だけバナシ】有形文化財指定の茶室を貸し切り!紅葉を愛でるみやびな秋

関連情報
  • 泊まれるアートミュージアム
    「琉球ヴィラ」
    オープン日:12月1日(木)
    部屋:リビングルーム、ダイニング&キッチン、寝室2部屋
    最大宿泊人数:4人
    駐車場スペース:2台分(無料)
    https://ryukyuvilla.jp

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました