Loading...
×

Lifestyle

京都のパティシエが作る 外はキュート中はトロ~リの芸術的ケーキ【町家宿おかみの、たびする京都くらす京都。】

夜空がきれいな秋、月や星を眺めるのも楽しい季節です。お月見といえばお団子が定番ですが、今年はこんなかわいいスイーツをお供にお月さまを愛でてみませんか? 美味しいものが集まる京都で夫とともに町家宿「karigane」を営むおかみ・下岡莉香さんが地元で評判のパティスリーを紹介します

十三夜のお月見にぴったり

季節は秋分、すっかり秋の夜長を楽しめる気候になりました。

秋と言えばお月見です。今年の十五夜は9月10日でちょうど満月となりましたが、皆さまはご覧になられましたか?

9月は昔から台風の到来など天候が不安定な季節。残念ながら十五夜を楽しめないことも多かったのでしょうね。そのためか、十五夜の次の十三夜の月(今年は10月8日)を愛でる習慣があります。十五夜を指して芋名月と呼ぶのに対し、十三夜は栗名月と呼ばれたりします。

今回紹介するのは、patisserie miagola(パティスリーミャーゴラ)さんのケーキ「月兎(げっと)」。なんと親子のうさぎ2匹でワンセットという斬新なケーキです。クリームチーズのムースに粉糖がまぶされ、白くてモフモフしたうさぎちゃんが再現されています。大きなうさぎちゃんにはオレンジの、小さなうさぎちゃんにはブルーベリーのコンフィが。

中央のうさぎの親子が「月兎」¥900
子うさぎの中にはブルーベリーのコンフィが入っています

家族やカップル、お友達と半分こにしても、もちろん独り占めしても満足な、楽しい仕掛けです。十五夜におだんごを召し上がられたのでしたら、十三夜はうさぎちゃんのケーキ、なんてのもオツですね。

【関連記事】京都・おやつ aoiの「月からうさぎ」

【patisserie_Miagola(パティスリーミャーゴラ)】 住所:京都市北区紫野上門前町105-2 営業時間:11:00〜17:00 定休日:日曜日・月曜日 https://www.instagram.com/patisserie_miagola/

Profile

下岡莉香

しもおかりか 大阪府出身。奈良女子大学卒業後、繊維商社で生地輸出を担当。より活躍できる場を求めて退社後、夫婦で1年5ヵ月44ヵ国世界一周の旅へ。日本文化の奥深さに目覚め、町家一棟貸しの宿kariganeを開業。一児の母。 karigane公式HP:https://rokushou.net/karigane/ Instagram:https://www.instagram.com/karigane.kyoto/?hl=ja

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました