Loading...
×

Lifestyle

イケアでハロウィン限定フード 6年ぶり登場の忍者ドッグとは?

秋が近づくと、街ではハロウィンの飾りつけを見かけるようになります。店ごとにどんなハロウィングッズを扱っているか見るのは楽しいもの。 イケア各店でも、9月1日から「ハロウィンフェア」が始まりました。

まずチェックしたいのが、 「ハロウィンドーナツ」(¥220)。鮮やかな北欧カラーのチョコレートがコーティングされたドーナツに、ホワイトチョコレートの目玉がついています。

イケア ハロウィンドーナツ

真っ黒なバンズ生地とソーセージの「忍者ドッグ」(¥300)が6年ぶりに復活。黒い色の正体は竹炭が練りこまれているから。バンズが20センチ、ソーセージが30センチと、通常のホットドッグより約2倍のサイズです。ソーセージはプリっとジューシーと評判です。

イケア 帰ってききた忍者ドッグ

真っ黒なソフトクリームは、見た目からは味が想像できませんが、食べると口いっぱいにイチゴ味が広がります。「ブラックストロベリーソフト」(¥150)は忍者ドッグと同じように竹炭を使っているそう。

イケア ブラックストロベリーソフト

ハロウィンと言えば、外せないのがカボチャのスイーツ。「パンプキンタルト」(¥390)は、カボチャの風味が濃厚で何個でも食べたくなるこの時期ならではのタルトです。

イケア パンプキンタルト

「ハロウィンパンケーキ」(¥700)は、くもの巣を描いたチョコレートソースとフィンガークッキーがポイントです。トッピングのベリーソースとホイップクリームをたっぷりつけて食べると、ますますおいしく味わえそう。

イケア ハロウィンパンケーキ

家具や雑貨で人気のイケアですが、フードも1943年創業時から提供し続けているのです。現在は人と地球のためになる食のために、持続可能、植物由来、食を楽しむなど7つの原則を立てています。ハロウィンの限定メニューを食べて楽しい時間をすごしながら、イケアの食の哲学に触れるのもいいかもしれません。

フェアは10月31日まで。IKEA原宿、IKEA渋谷、IKEA新宿では取り扱っていない商品があります。

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました