Loading...
×

Lifestyle

美弥るりか

美弥るりかのエッセイ vol.4「心のままに行くひとり旅in鹿児島③”パワースポット”牧聞神社へGO!」

宝塚の男役のなかでも個性際立つ抜群の存在感で人気を誇った美弥(みや)るりかさん。退団後はジェンダーレスなアーティストとして、またファッショニスタとしても注目を集めている。そんな美弥さんが、日々の生活のなかで大切にしていること、輝きを生み出す源になっていることを綴るmarieclairejapon.comオリジナル連載「美弥るりかの暮らしのパワーチャージ」。退団後に初めて出かけたというひとり旅のお話の完結編です


そうめん流し、薩摩富士、西大山駅…指宿名物を味わう

こんにちは。美弥るりかです。

marieclairejapon.com をご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
1月もあっという間に後半になりましたね。

私は、先日ミュージカル『ヴェラキッカ』の東京公演を終えて少しゆったりした日々を送っています。今はなかなか外出もできないので、お家で映画や本を楽しんだり、友人達と久しぶりに連絡をとったりして、心をリセットしています。

もちろん愛猫のるっちゃんも一緒です!
こうして原稿に向かう事も、私にとっては良いリフレッシュにもなります。

るっちゃんこと、ルシェ

それでは、”鹿児島ひとり旅”の続きのお話を。今回の旅のお話はこれが最後となります。

【関連記事】美弥るりかのエッセイ vol.2「心のままに行くひとり旅in鹿児島①」

前回ご紹介した霧島神宮を参拝した日の夜は、霧島市内にある「数奇の宿 野鶴亭」に宿泊しました。

仲良くなったタクシー運転手さんのお墨付き! 広い露天風呂をゆったりと楽しみました。
お部屋でのお食事は鹿児島名物がふんだんに使われていて、贅沢な気持ちが味わえる素敵な宿でした。

旅館に着いた時に出していただいたお茶菓子

翌日は、霧島から指宿(いぶすき)へ。

また同じ運転手さんにお世話になり、長い距離の移動。温泉卵をいただいたり、指宿名物のそうめん流しも体験しました! いつもは観光の方や地元の方で大繁盛のようですが、まだ早い時期だったので貸切のようでした。

そして、今回の旅の一大イベント!
ずっと訪れたかった「牧聞(ひらきき)神社」に到着です!

「牧聞神社」は開聞岳をご神体とする神社で、開聞岳の山麓にあります。
開聞岳はその美しさから「薩摩富士」とも呼ばれていて、古代には竜宮界があったという”竜宮伝説”もあるそうです!

有名なパワースポットと聞いたことがあり、鹿児島に行ったら必ず立ち寄りたいと思っていた場所でした。

朱色が美しい神社
本殿の後ろにそびえる開聞岳

開聞岳を眺めながらお参りをして、絵馬に願いを書いてきました。とても静かな境内は神秘的で、時間がゆっくりと流れているような素敵な場所でした。

神社を後にし、帰りには日本最南端の駅「西大山駅」に立ち寄って鹿児島空港へ。

お世話になった運転手さんともお別れです。移動中もずっと楽しいお話をしてくださり、最高の旅になりました。
お別れするのがとても寂しくなりましたが、「また必ず会いましょう」と約束をして別れました。

初めてのひとり旅は、地元の方々との温かい交流や美味しいご飯、素敵な景色、そしてゆっくりと流れるひとりの時間……。どの瞬間も振り返ると良い思い出になりましたし、心を整える旅になったと感じました。

3回にわたる鹿児島ひとり旅のお話を読んでくださり、ありがとうございました。
鹿児島に興味を持たれた方がいらっしゃったら、ぜひおすすめしたスポットや食べ物を味わってみてくださいね!

すっかり神社コラムのようになったので、次回はちょっと違う話題を。笑

それではまたお会いしましょう!

text & photos by Rurika Miya

【関連記事】美弥るりかのエッセイ vol.3「心のままに行くひとり旅in鹿児島②旅先で素敵な出会いが!」
【関連記事】美弥るりかのエッセイ vol.1「初めまして、美弥るりかです」

Profile

美弥るりか

みや るりか アーティスト、俳優。2003年に男役として宝塚歌劇団に入団(89期)。幅広い役柄を好演し、人気と実力を兼ね備えた男役スターとして活躍。主な出演作品は『ロミオとジュリエット』マーキューシオ役、『ME AND MY GIRL』ジャッキー役、『1789—バスティーユの恋人たち』シャルル・アルトワ役、『グランドホテル』オットー・クリンゲライン役、『雨に唄えば』コズモ・ブラウン役や『エリザベート』フランツ・ヨーゼフ役など。17年『瑠璃色の刻』、19年『アンナ・カレーニナ』で主演を務め、同年6月宝塚歌劇団退団。退団公演の千秋楽では トップスター以外では異例となる”サヨナラショー” も開催された。退団後、ジェンダーフリーな表現者、アーティストとして舞台やライブ公演等で活躍中。著書に『Rurika is』(扶桑社) がある。2月2日~6日、大阪にて舞台「TRUMPシリーズ最新作 ミュージカル『ヴェラキッカ』」を上演予定。詳細はこちら
◆OFFICIAL SITE https://rurikamiya.com/
◆Instagram https://www.instagram.com/rurika_miya_official/
◆Twitter https://twitter.com/MiyaRurikaStaff
◆YouTube https://www.youtube.com/channel/UCdKbeu-bhEBlhpoNOaL_o5A

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました