×
''

Lifestyle

お芋好き必見♡さつまいもカフェ「望月」がオープン

9月1日(水) 、さつまいもカフェ「望月」 が麻布十番にオープンした。本当においしいさつまいもスイーツ&コーヒーが楽しめるニュースポットをチェック。

さつまいもとコーヒーをコンセプトにした新しいカフェ「望月」が9月1日(水)、 麻布十番にオープンした。伝統と風情があり、世代を超えて賑わう活気ある街 麻布十番で、春夏は熟成焼き芋を使ったかき氷、秋冬はその年に採れたさつまいもの焼き芋をメインに、季節に合わせて通年で絶品のさつまいもを味わうことができる。

“本当においしいさつまいも“を探し求めて選び抜かれた品種にも注目。濃厚な⽢さを誇る「紅はるか」をはじめ、⿅児島県産の濃密なさつまいも「さつまミライ」がラインナップ。現在東京で「さつまミライ」を提供しているのは「望月」のみ。後を引くコクのある⽢みが特徴で、デンプンを最⼤限に糖化させるために2度焼き上げ、他の品種や1度焼きの焼き芋には無い⽢み成分を引き出している。(※「さつまミライ」は登録商標。2021年秋以降提供開始予定。)

メニューの一部はテイクアウトも可能で、オリジナルの美しいパッケージに包まれた焼き芋のセットや熟成焼き芋のテリーヌは手土産にもおすすめだ。

〈イートイン〉焼き芋(秋冬)¥400[時価。仕入れ状況により異なる] 冷やし熟成焼き芋(通年)¥400 かき氷 熟成焼き芋モンブラン¥2,200 かき氷 チョコレート¥2,200 かき氷 宇治抹茶¥2,200 コーヒー 望月ブレンド¥800 〈テイクアウト〉熟成焼き芋のテリーヌ¥800[木箱1ピース用¥400] ※焼き芋、ドリンク類もテイクアウト可能

コーヒーは清澄⽩河の「HAGAN ORGANIC COFFEE」で焙煎した豆を使⽤。⽇本最⼤級のコーヒーイベント「TokyoCoffeeFestival」を主宰するコーヒーに特化したウェブメディア「Good Coffee」が運営とクリエイティブディレクションを⾏い、さつまいもに合うコーヒーを用意している。

東アジア特有の⾷⽂化として、日本においても伝統食やソウルフードと位置付けられ、老若男女問わず親しまれている「さつまいも」。極上のさつまいもスイーツとコーヒーでほっと一息つける「望月」へぜひ足を運んでみては。

SHOP INFORMATION
望月(読み仮名: もちづき)
住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-4 1F
tel: 非公開
営業時間: 11:00〜19:00(18:30ラストオーダー)
定休日: 不定休
※イートイン、テイクアウトあり。全18席

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました