×
''

Lifestyle

「MIYOSHI RUG」のアートなハンドメイドラグで暮らしに彩りを

徳島県三好市を拠点とする「MIYOSHI RUG」の2021年秋冬のルックブックが公開された。今注目のアーティストやショップ、ブランドとコラボレートしたオリジナリティ溢れるデザインのラグで生活空間を彩って。

「アートやファッションを通じて伝統工芸を守る」ことをコンセプトに、徳島県で生産を行う「MIYOSHI RUG」。職人が1点ずつ手作業で柄を打ち込む“ハンドフッキング(タフティング)”という製法によって、上質でフカフカの毛足やまるでキャンバスに描かれた絵画のように美しい柄のラグを製造している。

今シーズンは、個性豊かなコラボレーターと製作したラグも発表。世界的に活躍するジュエリーデザイナーKota OkudaとSaki YukimotoによるMulti tasking craft duo「Yukimoto Footloose Club」をはじめ、「house ciatre kyoto」や「eofm」などが参加し、カラフルでアーティスティックなデザインのラグが登場している。価格帯は8,000~20,000円前後を予定。さらに、オーガニックコットンや廃棄予定糸を組み合わせたサステナブルな素材のラグや、サイズオーダー可能なカーペットなど、他にもさまざまな商品を展開する。

MIYOSHIRUG×YUKIMOTO FOOT LOOSE CLUBの作品。ジュエリーデザイナーKota OkudaとアーティストSaki YukimotoによるMulti tasking craft duo。

MIYOSHIRUG×house ciatre Kyotoの作品。10-20代に絶大な支持を集める古着屋ciatre( 大阪 ) の別業態として2021年3月にオープンしたショップ「house ciatre Kyoto」。京都の元料亭を改装し、カフェスペース、セレクト家具、アパレルなど衣住食全てを提案している。

職人が年々減少し、ハンドフッキングの技術は継承が困難な状況下にあるという。全自動の機械では表現することができない繊細な柄や独特の風合いには、伝統と作り手たちの情熱が息づいている。おうち時間が増えた今こそ、生活空間に新しいラグを迎え入れて、手仕事の美しさを体感してみては。

販売サイト
MIYOSHI RUG ONLINE STORE: https://miyoshirug.store
SO NAKAMEGURO 公式HP: http://so-shopandhostel.com/
2021年9月頃から順次発売予定。

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました