×
''

Lifestyle

まだまだ知らないホーローの実力。バーミキュラが代官山に体験施設

金属の強さとガラスの美しさを兼ね備えたホーロー。その魅力を実際に感じてもらおうと、メード・イン・ジャパンのものづくりにこだわる「バーミキュラ」が体験型複合施設を代官山に今冬オープンする。全製品を試せるだけでなく、レストランやデリカテッセン、料理教室なども充実

プロの料理人から家庭まで高い評価を得ているのが鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。気密性が非常に高く、無水料理はお手のもの。野菜の水分やうま味を逃がさないため、調味料をほとんど使わずに、フタをして火にかけるだけで、おいしい料理ができあがるというありがた~い存在だ。

ブランドが立ち上がったのは、比較的新しく、2010年。1936年に愛知県名古屋市で創業された老舗鋳造メーカー「愛知ドビー」の3代目の兄弟が、「町工場から世界最高の製品を作りたい」という思いでスタートさせた。

アメリカやアジアなどへのグローバル展開に挑む中、より多くの人に「最高のバーミキュラ体験」をしてもらおうと、東京・代官山に今冬、ブランドの発信拠点を設ける。2019年12月にオープンした愛知県名古屋市の「バーミキュラ ビレッジ」に続く第2弾となる。近くに行った際などはぜひ足を延ばしてみたい。

レストランでは、バーミキュラの鋳物ホーロー製調理器具と特製の薪窯を使用し、素材本来の味を生かしたバーミキュラ料理を提供する。大皿やバーミキュラの鍋ごと提供するアラカルトスタイルとする。

デリカテッセンでは、バーミキュラライスポットで炊き上げたご飯を中心に、肉じゃがやハンバーグなど、バーミキュラが素材本来の味を引き出した素朴な家庭料理を用意する。ブランチや昼食、夕食、さらには、ちょい飲みにも気軽に使えそう。

フラッグシップショップでは、バーミキュラを知り尽くしたコンシェルジュが調理実演をするほか、購入前にバーミキュラの使い方や料理の味を客自身が実際に試せる。バーミキュラの全ラインナップを手に取って見られる。

バーミキュラのコンシェルジュや専属シェフによる料理教室を定期的に開催するほか、ライブラリーでは世界各国の「食」に関する希少な本を数多く備える。また、併設のコーヒースタンドでは、本と一緒にハンドドリップコーヒーやバーミキュラで焼いた焼き菓子などを楽しめるようにする。

バーミキュラのファンはもとより、これまで使ったことのない人にとっても、ブランドの世界観を体感する格好のスポットになる。

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました