×
''

Lifestyle

働く28歳女性のリアル。自由に使えるお金はどのくらい?

下着ブランド「アンジェリール」が女性300名を調査。イマドキ女子が持っているお金は? 好きなブランドは?

28歳といえば、金銭的にも余裕がでてきて、生活を充実させられる一方、恋愛やキャリアプランなど、悩みの尽きない年代。下着ブランド「Angellir(アンジェリール)」を展開するシーオーメディカルが、都市部で働く28歳の女性300人を対象にインターネット上で調査を実施した。

1か月あたり自由に使えるお金は、1位が「2万円~3万円未満」で21.3%。2位が「4万円~5万円未満」の15.3%、3位は「3万円~4万円未満」の13.7%だった。

未婚者の平均は47,300円で、既婚者の平均36,770円を10,530円上回った。独身の間の方が、やっぱり好きなことにお金を使っているようだ。

自分への投資として現在お金をかけていることを尋ねたところ、42.0%が「食事」と回答し、1位に。続いて、「ファッション」と「メイク・コスメ」が33.3%で並んだ。趣味、ヘア、旅行なども上位に食い込んだ。一方、「自分への投資はしていない」という回答が12.3%あった。

自分への投資として今後お金をかけたいと思うものは、1位が「旅行」。2位は「食事」、3位は「メイク・コスメ」となった。旅行に出かけにくい時代が続くだけに、今は食事にお金をかけているというのが、案外本音かもしれない。

情報収集で使うツールは、「Instagram」が64.7%とトップ。次いで「Twitter」が59.3%、「LINE NEWS」38.7%。「Instagram」でよく見るアカウントは、「クラシル」、「家事ヤロウ!!!」、「DELISH KITCHEN」と料理系が多かった。

好きなファッションブランドを複数選んでもらったところ、「ユニクロ」が過半数を超え、堂々の首位。「GU」や「ZARA」などのファストファッションに人気が集中した。「URBAN RESEARCH」や「UNITED ARROWS」、「BEAMS」などのセレクトショップが健闘した。

コスメでは、「canmake」や「KATE」というプチプラのブランドが高い評価を得た。一方で、「Dior」や「CHANEL」などの海外の王道ブランドが上位に食い込み、根強い支持があることが浮き彫りになった。

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました