×
''

Lifestyle

フォカッチャが絶品! パリの発酵食品専門店「ラ・フェルモンタシオン・ジェネラル」

マリ・クレールの特派員が現地からお届けするパリの最新情報! 今回は発酵の研究に明け暮れるパン職人のお店をご紹介

発酵オタクの店主が開いたお店

パリ11区で行列のできる小さな不思議なお店がある。「ラ・フェルモンタシオン・ジェネラル」、18平方メートルの店内に、発酵したワイン、パン、キムチ、ラクト発酵野菜がひしめきあうように並ぶ発酵食品専門店だ。パン職人として修行を重ねたバレンティンが、「食材についた微生物が自らの持つ酵素の働きによって物質が変化する」発酵という力に興味を持ち、四六時中発酵の研究に明け暮れてできたお店だ。

ショーウインドーには発酵についてのイラストが描かれている

バレンティンは「発酵食品はすべての文明の食の基礎です。この保存技術がなければ、我々は寒い冬を越すことも、海を渡って大陸を発見することもなかったでしょう」と語る。そんな発酵オタクの彼は、食べると必ずリピーターになる絶品フォッカチャ(15-18ユーロ/kg)や、落花生入りチャイ風味のバター(8ユーロ)、コンブチャ( 3ユーロ/50cl)など手頃な価格で健康的な発酵食品を提供している。今後は新しくノンアルコールの甘酒もスタートするらしい。

絶品のフォカッチャ
発酵のためのボトルが壁にずらり

発酵食品は健康志向が強く意識の高いパリジェンヌとって新たなトレンドとなりそうだ。

【SHOP DATA】 ラ・フェルモンタシオン・ジェネラル
住所:37 Rue de la Folie-Mericourt 75011 Paris
営業時間:11:30~20:00(火、水、金、土)

Profile

須山佳子

すやま けいこ marie claireパリ特派員。東京生まれ、パリ在住20年。大学を卒業後パリに渡り、INSTITUT FRANCAIS DE LA MODEでファッション経営のMBAを取得。ファッション界で働いた後、日本の美容とライフスタイルブランドを欧州市場へ紹介するコンサルティング会社と、ECサイトhttp://www.bijo.parisを立ち上げる。高級デパート「 ル・ボンマルシェ」に定期的に招待され、年に数回ポップアップを開催している。公式Instagram:@keikosuyama_paris

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました