×
'リサ・ラーソンの作品は、陶器だけでなく、キッチングッズ、インテリア雑貨などとにかく充実'

Lifestyle

リサ・ラーソンの作品は、陶器だけでなく、キッチングッズ、インテリア雑貨などとにかく充実

北欧の猫「マイキー」を生んだリサ ・ラーソンの作品がお出迎え

かわいくてどこかユーモラスな動物の表情が愛されるスウェーデンの陶芸家リサ ・ラーソン。彼女の作品を豊富にそろえた「トンカチストア」がリニューアルオープン

東京・代官山にある「トンカチストア」が7月1日にリニューアルされ、リサ・ラーソンをはじめ、マリアンヌ・ハルバーグ、ドナ・ウィルソンといった日本でもファンの多いアーチストの作品が一堂に会した。

リサの作品では、リニューアル記念として、2020-2021モデルとして2021個限定で生産された「流れ星のハリー。」が並んでいる。当初はスウェーデンの工房で「個性的すぎる」といった理由で、出荷されなかったのだとか。それぞれの個性が際立つ表情から、自分のお気に入りを探したい。

日本の伝統工芸と組み合わせるなどした「ジャパンシリーズ」も店内には展示されている。

リサは、1931年にスウェーデンのハルルンダで生まれた。スウェーデン最大の陶器製作会社グスタフスベリ社で活躍した後、1979年に独立。幅広い層に人気がある猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

スウェーデンの陶芸家、マリアンヌ・ハルバーグの作品も充実。瀬戸焼とコラボレーションした話題の「かびん」やキッチン雑貨、ワインなどが並んでいる。

店内でも一際目立つのがテキスタイルアーティスト、ドナ・ウィルソンの作品。代表作のクリーチャー(ニットでできた不思議な生き物)も、大きさや顔の表情などの個性を見極めたい。
 

パリのデザインユニット、ツェツェ・アソシエの「キュービストガーランドライト」、犬をテーマに作り続けるエレオノール・ボストロムによる陶器、ロマンチックな雰囲気いっぱいのポーリー・ファーンなど、ファンでなくても、見ているだけで、楽しい時間が過ごせることは間違いない。

関連情報
  • TONKACHI, 6⁠


    〒150-0034⁠
    東京都渋谷区代官山町1-1⁠
    GRAVA代官山6階⁠

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました