×

FUKAMIちゃんが風水師・みよの哪知先生を突撃! 2023年下半期、開運ヒント指南

〈左から〉グローブ(アグ®/デッカーズジャパン)、アイマスク(チヨノ・アン)、ジェルネイルシール(ohora)

数多くの女優、モデル、タレントから指名を受ける人気スタイリストFUKAMI(深海)ちゃんの連載「ごきげんよう! スタイリストFUKAMIの幸せの見つけ方」。最終回を迎える今回は、人気風水師・みよの哪知(なち)先生をゲストにお迎えし、2023年下半期をハッピーに過ごすための開運の秘訣(ひけつ)を指南していただきます。

「ごきげんよう! スタイリストFUKAMIの幸せの見つけ方」のゲストは人気風水師・みよの哪知(なち)先生! 2023年の後半は一体どんな運気なのか? 気を高めていくポイントは? 私たちの明日を上向きにする秘訣を指南していただきます。

2023年は“縁が動く”年

2023年は十干十二支「癸卯(みずのとう)」、九星は四緑木星が廻(めぐ)ってくる年です。癸は恵みの雨、卯は左右の門を表し、四緑木星は「風」の象意。恵みの雨や気持ちの良い風が春の扉を開いて、その先に新たな光の道が見えてくる時。様々な縁が動く一年となります。四緑木星の「風」には良い知らせ、縁結び、コミュニケーションという意味があり、卯=ウサギは月に住むといわれることからツキを呼び込み、また跳ねることから飛躍を表します。

そして「桃花」という恋愛のエネルギーも強まります。このような時期は恋愛、仕事、家庭などにおいても、「自分はどうしたいのか」、「どうなりたいのか」をはっきりイメージすると叶(かな)いやすくなるでしょう。また、様々な場所を訪れ、積極的に動き、自分の気を動かすことが良縁の引き寄せに繋(つな)がり、充実した一年になります。

下半期は“新しいことを初めて運を貯金”

春の門が開いて、いっせいに動き出したエネルギーがだんだんと成果を出し始める時。この辺りで来年を見据えた目標を立てたり、新しく始めたいことをスタートさせたりしておくとよいでしょう。新しいことは卯年の間に始めておくと、少々不安定さを含む辰年に向けての運の貯金になります。

また今年は「縁」がキーワードの一年ですが、少々マイナスな縁を引く人もいるため、気の良いものを身に着けたりして自分自身の気を高めて、良い波動の縁を引き寄せるようにしていきましょう。


FUKAMI:2023年も後半に。どんどん運気をあげていきたいですよね! よりハッピーに過ごす秘訣をぜひ教えてください。願掛けって言ったら失礼かもしれないんですけど、物のパワーを借りるみたいなこともアリなんですよね?

みよの哪知(以下、みよの):そうですね。気を高めると、同じ波動で良い人が集まってくる。そのために“物”を取り入れて、自分の気を高めておくと良いです。

FUKAMI:今回は、気を高める「眉」、「ネイル」、「ファッション」を月ごとのアドバイスとともに教えていただいちゃいます。

FUKAMIちゃん × 河村真木子さんが特別対談!  “あなたはスペシャル”という魔法の言葉

お問い合わせ先

PARISBROW/03-6277-2812
ohoraカスタマーセンター/help_jp@ohora.com
ラリックジャパン/https://lalique.jp/
PASSAGE DU STOCKMAN 恵比寿店/03-5422-8026
スワロフスキー・ジャパン/0120-10-8700
トムウッド ジャパン/https://www.tomwoodproject.com/ja/
チヨノ・アン/hello@chiyono-anne.com
デッカーズジャパン/0120-710-844

Profile
みよの哪知(なち)

中国・台湾において大自然の気を読み取る尋龍点穴など、正当な風水を伝える金丹門を源流とする地理風水の第一人者、御堂龍児老師より免許皆伝を受けた非常に数少ない(女性としては唯一)地理風水師。


公式インスタグラム:@nachi.miyono

Profile

FUKAMI

スタイリストの野崎美穂氏のアシスタントを経て、独立。 2015年よりスタイリストとしてキャリアをスタートし、国内外のファッションショー、雑誌、テレビ番組、広告、ライブなどのスタイリングなどを始め、アパレルブランドのクリエイティブディレクション、アニメーション監修、ドラマへのスタイリングアドバイザー、コンサルタントなど幅広いフィールドで活動する。2020年から双子の兄と共に始めたInstagram やYouTubeなどでのライブ・動画配信も好評。


公式インスタグラム:@stylist_fukami

リンクを
コピーしました