×

夏のフルーツパフェ。人気ホテル&カフェの新作を厳選

パレスホテル東京「桃パフェ」


¥3,400 ※税込み・サービス料別(2023年8月31日までの期間限定販売)

初夏から夏にかけて、パレスホテル東京1階のロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」に登場するのが、オリジナルのパフェグラスでサーブされる「桃パフェ」。今年は、ふんだんにあしらわれた白桃の波間を、ラング ド シャの白鳥が優雅に泳いでいるようなデザインに。ため息が出るほどフォトジェニックな佇まいで、視覚的にも楽しませてくれる。

白桃のほかには、レモン風味のアイスクリームとフランボワーズが。白桃のジューシーな甘さを、キリッとしたレモンと甘酸っぱいフランボワーズが引き立てるという珠玉のマリアージュに、スプーンが止まらなくなりそう。シンプルながら白桃の美味しさを味わい尽くせるパフェは、まさに大人向き。

グランドニッコー東京 台場「バタフライピーゼリーのトロピカルパフェ」

グランドニッコー東京台場 バタフライピーゼリーのトロピカルパフェ

¥2,500 ※税・サービス料込み(2023年7月1日〜8月31日の期間限定販売)

東京の夜景と共に夜パフェを楽しめる、グランドニッコー東京 台場の「The Bar & Lounge」。7月と8月に味わえるのが「バタフライピーゼリーのトロピカルパフェ」。涼しげな青いゼリーは、鮮やかな青い花を咲かせるバタフライピーで色付けしたもの。そこに、スポイトに入ったレモン果汁を注ぐと、青から紫に色が変化するというロマンティックな仕掛けだ。

グランドニッコー東京 台場「The Bar & Lounge」

バタフライピーゼリーの下には、濃厚なパンナコッタや、白ワインゼリーに閉じ込めたマンゴーとパイナップルが。さらに、グラスに蓋をするココナツチュールの上には、マンゴーシャーベットやカットマンゴーなどを華やかに盛り付け。パンチの利いた甘酸っぱさが、気だるい夏の夜にぴったりな一品に仕上がっている。

text: Tomomi Suzuki

【関連記事】東京・最新アフタヌーンティー。新緑の季節のおすすめ5選
【関連記事】アルマーニ / リストランテ、フォーシーズンズ…初夏の厳選アフタヌーンティー&ハイティー

お問い合わせ先

和光アネックス ティーサロン
【住所】東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス2F
【電話番号】03-5250-3100
【営業時間】10:30~(19:00 L.O.、日・祝日は18:30 L.O.)
https://www.wako.co.jp/store_information/main/annex/teasalon/


The Okura Tokyo バーラウンジ スターライト
【住所】東京都港区虎ノ門2-10-4 The Okura Tokyo オークラ プレステージタワー41F
【電話番号】03-3505-6075
【営業時間】
平日 17:00~22:00、土日祝日 11:30~22:00
https://theokuratokyo.jp/dining/list/starlight/

エンポリオ アルマーニ カフェ
【住所】表参道店:東京都港区北青山 3-6-1 オーク表参道 1F
心斎橋パルコ店:大阪府大阪市中央区心斎橋筋 1-8-3 心斎橋パルコ 2F 
【電話番号】表参道店:03-5778-1637、心斎橋パルコ店:06-6258-6202
表参道店 公式サイト
心斎橋パルコ店 公式サイト
【営業時間】 
表参道店 11:00〜20:00(19:00 L.O.)
心斎橋パルコ店 10:00〜20:00(19:00 L.O.)

パレスホテル東京 ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」
【住所】東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京1F
【電話番号】03-3211-5309
【営業時間】11:00~23:30 L.O.
https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/the-palace-lounge/


グランドニッコー東京 台場「The Bar & Lounge」
【住所】東京都港区台場2-6-1
【電話番号】03-5500-4550
【営業時間】平日・日曜 17:30〜22:00L.O.、土曜 17:30〜23:00L.O.
https://www.tokyo.grandnikko.com/restaurant/bar/

リンクを
コピーしました