×
''

Lifestyle

東京の絶景が楽しめる最新ホテルのアフタヌーンティー&ダイニング

2020年、虎ノ門にオープンしたマリオット・インターナショナルの最高級ホテル「東京エディション虎ノ門」は、隈研吾デザインの洗練されたアーバンリゾート。眺望の美しさと、木の温もり、緑豊かな演出が訪れる人々を非日常へと誘う。まだ訪れていない人は、初夏を彩るアフタヌーンティーやダイニングを目当てに、ぜひ足を運んでみて。

“東京で最も美しい場所”で、初夏のアフタヌーンティーを

昨年オープンした話題のホテル「東京エディション虎ノ門」。その31階に位置する「Lobby Bar」は、東京湾と東京タワーを望む高層階にありながら、「空中のジャングル」をコンセプトにした、緑溢れる、プライベート感漂う空間。ここを訪れると、まるでリゾートホテルに旅したような気分が味わえる。

美しい眺望と洗練されたインテリア、そして緑に囲まれた空間が心地よい「Lobby Bar」のコーナー。

そして、人気を呼んでいるのが自慢のアフタヌーンティー。和牛のパストラミなど小粋なセイボリーに、定番のスコーン、レモンタルトやクレームブリュレなど魅惑のスイーツと、厳選されたティーセレクションやシャンパーニュが夏の気分を盛り上げ、目も舌も楽しませてくれる。


ファイン ティーセレクション ¥7,000  ルイナール ブラン ド ブラン 1杯 ¥10,000
12:00〜17:00(LO16:30)

サファイアブルーの洗練された空間で旬の食材を味わう

また、31階レストラン「The Blue Room」は、サファイアブルーに包まれた都会的なダイニング。ここでは、厳選した地場の素材を採り入れた3品または5品の特別な「シーズナル テイスティング メニュー」がおすすめ。東京タワーや東京湾、レインボーブリッジなど、パノラマビューの夜景を眺めながら、洗練された空間で日本の四季を味わってみては。


シーズナル テイスティング メニュー 3品コース ¥9,500  5品コース ¥16,500
ディナー 18:00〜24:00(LO22:00)
 

さらに、「The Blue Room」で提供される週末限定の豪華なウィークエンド ブランチも見逃せない。鱸のソテーやスロークックド和牛、シュガーブリオッシュバンなど、旬の食材をヘルシーに仕上げたご馳走。そしてシャンパーニュのフリーフローも用意されている。久しぶりに会う友人同士や、大切な家族との語らいの時間など、東京らしいリュクスな週末イベントを楽しむのに最適の場所だ。

予約は電話またはメールにて連絡を。


ウィークエンド ブランチ ¥8,300 ルイナール ブラン ド ブラン シャンパーニュ フリーフロー追加 ¥7,600  ドン ペリニヨン ヴィンテージ ブリュット 2021フリーフロー追加 ¥19,000
土曜・日曜・祝日 12:00〜16:00(LO15:30)

お問い合わせ先

東京エディション虎ノ門/03-5422-1600


メール予約: diningreservations.tokyo@editionhotels.com


 

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました