×

キャサリン妃の春待ちコーデ、明るいオレンジ色のセットアップが映えて華やか!

お気に入りは「ガブリエラ ハースト」

寒い日々が続くロンドンの1月。この日のキャサリン妃は、そんな暗い季節を明るくしてくれるような、オレンジ色のニットのセットアップをチョイス。サステナビリティーを追求するお気に入りブランド「ガブリエラ ハースト」のタートルネックとロングスカートのセットアップに、存在感のある黒の太いベルトでアクセントをつけ、足元には黒いウエッジブーツをミックス。その上に「マッシモ ドゥッティ」のキャメルカラーのコートを羽織って登場した。

キャサリン妃
©️WPA Pool / Getty Images

この明るいオレンジカラーのニットセットアップは、昨年12月にウィリアム皇太子と訪れたボストンでも着用していたアイテム。ボストンでも、ルートンでもロングのテーラードコートと合わせ、ヴィヴィッドなオレンジカラーをポイントにしたエレガントな装いに仕上げている。

【関連記事】ウィリアム皇太子とキャサリン妃、ペアルックで公務登場!ヘンリー王子の回顧録は完全スルー

【関連記事】キャサリン妃、クリスマスコンサートで完璧な家族コーデを披露。ヘンリー王子夫妻の番組も意に介さず⁈

関連情報

Recommended

Pick Up

Ranking

リンクを
コピーしました