Loading...
×

Feature

©︎marie claire/photo: Daniel Jackson / styling: Kate Young / make-up: Peter Philips / hair: Gregory Russel / nails: Kim Truong / set design: Max Bellhouse

強い眼差しで世界中を魅了! アニャ・テイラー=ジョイの美の秘密とは?

若手女優の筆頭であり、新たなファッションアイコンとしても注目を集めているアニャ・テイラー=ジョイ。2015年に映画『ウィッチ』でスクリーンデビューを果たすと、演技力の高さと圧倒的なオーラで話題となる。その後、チェスの天才少女を描いたNetflixのドラマ『クイーンズ・ギャンビット』で世界的にブレイク。一躍スターダムを駆け上がり、「ディオール」のミューズも務める彼女が明かす“美の定義”に迫る。

ミステリアスな空気を纏い、観る者を惹きつける女優アニャ・テイラー=ジョイ。『クイーンズ・ギャンビット』を大ヒットに導くなど、近年の目覚ましい活躍によって、次世代を担うスターの1人としてその名が挙げられるようになった。個性的かつ人目を引く佇まいと恵まれたスタイルは、映画界のみならずファッション界も魅了。2021年には「ディオール」のグローバルアンバサダーにも抜擢され、美しさと輝きに磨きがかかる。

【関連記事】「ディオール」のグローバル アンバサダーにアニャ・テイラー=ジョイが就任!

「私がディオールを使い始めたのは、10代の頃。そのときからすっかり虜になり、2019年のクルーズコレクションに招待されたときにも、みなさんの寛大さに感動して『もっとこういう仕事をしたい』と思いました。だからこそ、伝統に根ざし、常に革新的なディオールファミリーの一員になれてうれしかったです。しかも、才能あるアーティストたちだけでなく、素晴らしい人たちと一緒に仕事ができる機会までもらうことができるなんて。本当に幸せなことだし、とても誇りに感じています。とにかく、すべてが楽しいです!」

喜びに満ち溢れるアニャは、今回のコラボレーションを行うなかで、さまざまな刺激を受けていると付け加える。

「ディオールには真の意味でのフレッシュさとタイムレスな優雅さがあり、私はそういったところからも感銘を受けています。そして、この優雅さこそが、現代の女性たちをドレスアップしているようで、私は大好きです」

近年はコロナ禍の影響によって、ロックダウンやリモートワークなど誰もが新たな日常と向き合わざるを得なくなった。特に、女性たちのメイク方法やスキンケアには大きな変化があったが、彼女もまさにその1人だという。

「私のビューティルーティンは、この2年ですっかり変わってしまいました。というのも、これまではほとんど何もしてこなかったのですが、仕事をするなかで、肌のお手入れをすることの大切さを学びました。特に私はヘビーなメイクをしたまま1日中撮影することが多いので、キレイな肌を保つことがとても重要です。それと同時に、スキンケアは自分を愛する方法の1つでもあると気づかされました。今では、“小さな儀式”として贅沢なお手入れを楽しんでいるくらいです。そんなふうに自分を労わる時間を毎日持つことは、誰にとっても大事だと思います」

アニャの透き通るような美しい肌は、多くの女性たちが憧れるところだが、自身が毎日行っている美容法についても教えてくれた。

「朝は洗顔の後、化粧水、その後に日焼け止めをします。夜は朝と同じルーティンで、ディオール プレステージの美容液とクリームを塗って、日中受けたダメージから肌を守り、弾力を回復させています。大好きなバラの美しい香りが緊張をほぐしてリラックス効果をもたらしてくれ、それだけでとても贅沢な気分になります。美しい香りに包まれながら眠りにつくのは、とても素晴らしいことです」

かつてクリスチャン・ディオールは「幸せとはあらゆる美しさの秘訣である」という名言を残したが、アニャにとって美しさの定義とは何かを聞いてみる。

「人が最も美しく見えるのは、何かに一生懸命になっているときだと思います。夢中になっているものが何であれ、好きなことをしているときやそれについて話しているとき、人の表情は明るく輝き出します」

14歳で女優の道に進むことを決意してから、自身の情熱をすべて注ぎ込んできたアニャ。自ら磨き上げた演技力と唯一無二の存在感は、M・ナイト・シャマランやエドガー・ライトといった世界の名だたる監督の目に留まるようにもなった。現在は、世界的大ヒットを記録した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスピンオフ映画『フュリオサ(原題)』の撮影に入っているところだが、主演として今後さらなるブレイクを果たすことは間違いない。2021年にはアメリカ・ファッション・デザイナー協議会が発表するCFDAアワードで、フェイス・オブ・ザ・イヤー賞に輝いたアニャだが、彼女が“ハリウッドの顔”となる日もそう遠くはないだろう。

〈リップ〉ディオール アディクト リップスティック 331 ¥4,950[オンライン、店舗限定]〈フェイス〉ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ(SPF20/PA+++)1W ¥6,820、ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 0N ¥4,620、ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 047 ¥6,270、ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001 ¥5,390 〈アイメイク〉マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール 090 ¥4,730、サンク クルール クチュール 189 ¥8,360[数量限定]、ディオールショウ オン セット ブロウ ウォータープルーフ 032 ¥3,520  〈ネイル〉ディオール ヴェルニ 108 ¥3,300/すべてパルファン・クリスチャン・ディオール

【関連記事】エミー賞に登場したアニャ・テイラー=ジョイは、まるでディズニープリンセス!

【関連記事】海外ドラマでブレイク!今、最注目の女優、ジュリア・ガーナーとは?

お問い合わせ先

パルファン・クリスチャン・ディオール tel: 03-3239-0618

関連情報

Profile

Anya Taylor-Joy

アニャ・テイラー=ジョイ 1996年アメリカ・フロリダ州生まれ。モデルとしてキャリアをスタート、2015年に『ウィッチ』で映画デビューし、20年には配信ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』で本格的にブレイク。21年、ゴールデン・グローブ賞ミニシリーズ/テレビ映画部門の主演女優賞受賞。また同年、アメリカ・ファッション・デザイナー協議会によるCFDAアワードのフェイス・オブ・ザ・イヤーも受賞した

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました