Loading...
×

英国王室メンバーで最も学力が高いのは誰?

メーガン妃に続き、2位に輝いたのは40歳の誕生日を迎え、益々存在感が強くなるばかりのキャサリン妃。3位にはウィリアム王子が入った。夫妻はともに大学世界ランキング92位のスコットランドにあるセント・アンドリュース大学を卒業している。しかしながら、英国の高校卒業資格並びに大学入学資格の試験、Aレベルでキャサリン妃の方が高い成績を納めたため、2位に。

ウィリアム王子も上位にランクイン。でも入学試験の成績はキャサリン妃のほうが上? ©️Karwai Tang/WireImage

4位は英国のニューカッスル大学で英文学と美術史の学位を取得したユージェニー王女。5位は、アン王女の息子で英国のエクセター大学を卒業したピーター・フィリップスとなった。因みに大学へは進学しなかったヘンリー王子は、この調査ではランク外。とは言え、英国王室の伝統を継承し、国内で最も権威がある難関校のイートン・カレッジ(中高一貫校)を卒業しているヘンリー王子。教育面では他の王室メンバーと遜色ないものを身につけているはずだろう。

英国王室メンバーの学力ランキング

1位 メーガン妃:ノースウェスタン大学

2位 キャサリン妃:セント・アンドリュース大学

3位 ウィリアム王子:セント・アンドリュース大学

4位 ユージェニー王女:ニューカッスル大学

5位 ピーター・フィリップス(アン王女長男):エクセター大学

6位 ザラ・ティンダル(アン王女の長女):エクセター大学

7位 アン王女:アバディーン大学

8位 レディ・キティ・スペンサー(故ダイアナ妃姪):ケープタウン大学、ヨーロッパビジネススクール

9位 カミラ・パーカー・ボウルズ(チャールズ皇太子夫人):ロンドン大学ソアーズ

10位 ベアトリス王女:ロンドン大学ゴールドスミス校

【関連記事】ヘンリー王子とメーガン妃がついに第2子リリベットの姿を公開!お兄ちゃんアーチーの可愛さも必見

関連情報
  • translation: Tomoko Kawakami

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました