Loading...
×

Fashion

「ジョージ ジェンセン」 ジャパン 代表取締役社長 山口美穂

格式高いシルバーで、日常を豊かに。山口美穂代表が「ジョージ ジェンセン」の魅力を語る

創業以来、118年にわたり、「実用性と美の融合」をテーマに銀器、宝飾、生活用品などを手掛ける北欧屈指のラグジュアリーデザインブランド「ジョージ ジェンセン」。ブドウをモチーフにした伝統的でアイコニックなデザインに、現代的な解釈を加えたコレクション“ムーンライト グレープ”の新作が注目を集める今、進化し続けるブランドの魅力を山口美穂代表に伺った。

ジョージ ジェンセン
“ムーンライト グレープ”ペンダント[スターリングシルバー] ¥90,750(ジョージ ジェンセン/ジョージ ジェンセン ジャパン)

──「ジョージ ジェンセン」は、ジュエリーが富の象徴であった頃から、「日常を豊かにする芸術品を」と時代に先駆けた新しいスタイルを打ち出してきました。

「ジョージ・ジェンセンはシルバースミス(銀細工師)で、有名なアーティストでもありました。1904年、37歳の時に自分のブランドを作り、商人としてのセンスも発揮したフレキシブルな人でした。アールヌーヴォーを好み、花、果物、カエルなど自然へのオマージュに溢れたデザインを残しています。伝説のデザイナー、ヘニング・コッペルやアールデコのデザイナーとのコラボレーションも行う、多様性のある人物でした。素材の美や独創的なデザイン、卓越したクラフツマンシップはもちろん、創業者から受け継がれた精神もブランドの魅力です」

──「ジョージ ジェンセン」といえばシルバーです。

「シルバーは特別な素材でブランドのヘリテージと呼べるもの。受け継がれる職人技、彫刻的な要素、動植物をモチーフとした斬新で大胆な装飾、槌目や酸化仕上げなどによる美しい質感、さりげない宝石使いなどで独自のスタイルを確立しました。ゴールドジュエリーと同じデザインをシルバーに落とし込むことによって価格がリーズナブルになり、デイリーに使っていただける。お客様を限定しないところもこのブランドらしさだと思います」

“ムーンライト グレープ” リング¥35,200[スターリングシルバー](ジョージ ジェンセン/ジョージ ジェンセン ジャパン)
“ムーンライト グレープ” イヤーカフ(単品販売)¥26,400[スターリングシルバー](ジョージ ジェンセン/ジョージ ジェンセン ジャパン)
“ムーンライト グレープ” イヤーフープ[YG]¥215,600(ジョージ ジェンセン/ジョージ ジェンセン ジャパン)

about ムーンライト グレープ
“ムーンライト グレープ”は、ブランド伝統のブドウモチーフの現代版。「ブドウのモチーフは多く、シルバーウェアのカトラリーやゴブレット、ワインクーラーなど食器にも使われています。新しいコレクションは、1920年代のデザインからインスピレーションを受けたもの。約100年前から使い続けているモチーフです」と山口代表。

お問い合わせ先

ジョージ ジェンセン ジャパン 03-6743-7006 https://www.georgjensen.com/ja-jp

関連情報

Profile

山口美穂

ジョージ ジェンセン ジャパン
代表取締役社長
アメリカの大学を卒業後、米国系広告代理店のAEとして経歴をスタート。2005年より、様々なグローバル企業においてラグジュアリーブランドのカントリーマネージャーを歴任。13年より株式会社ジョージ ジェンセン ジャパンの代表取締役社長に就任。18年、他業界の取締役に抜擢後、21年12月に復任し、現在に至る。

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました