Loading...
×

Fashion

銀座時計塔の建物はセイコーハウス銀座に。オープンを記念したゆかりの「音」の展示も

今年90周年を迎える銀座の時計塔の建物は、時の記念日である6月10日に「SEIKO HOUSE GINZA」として生まれ変わる。オープニングイベントの一環として、6月10日から6月19日まで、東京・銀座で特別展示「Seiko Harmony −匠の技が奏でる12の音−」を開催する。

銀座のシンボルとして愛される「時計塔」。初代は1894年に銀座四丁目に誕生し、関東大震災からの復興を謳って1932年に二代目として現在のデザインで竣工した。そして今年、時の豊かさを感じられる歴史的な空間を生かしながらアップデートし、「SEIKO HOUSE GINZA」としてセイコーブランドの発信拠点に生まれ変わる。

これを記念したオープニングイベントの一環として、6階のセイコーハウス銀座ホール(旧・和光ホール)ではセイコーが次の時代につないでいきたい「匠の技」にまつわる12の音を採集し、それぞれの音にゆかりのある品を展示。会場では、時計が精密に時を刻む音や、いにしえの水時計を今に伝える置時計の音、テーラーが優美なラインを切り出すはさみの音など12の音が重なり合い、音楽家・江﨑文武(えざき あやたけ)さんによる1つのハーモニーとして聞こえるようになっている。聞く人それぞれの感性と共鳴しながら、文化の継承と調和を体感できる音のインスタレーションだ。

音楽家・江﨑文武さん

会期中は、時計塔の鐘の音やウインドウディスプレイも期間限定で「Seiko Harmony」スペシャルバージョンに。いまだけの、心に響く体験、あなたも楽しんでみては。入場は無料で、事前予約が優先。

開催概要
SEIKO HOUSE GINZA オープニング特別展示
「Seiko Harmony -匠の技が奏でる12の音-」
■会期:2022年6月10日(金)〜6月19日(日)
    10:30~19:00(最終日は17:00まで)※最終受付30分前
■会場:セイコーハウス銀座ホール
    東京都中央区銀座4丁目5-11セイコーハウス銀座6階
    東京メトロ銀座駅 A9・A10出口より徒歩すぐ B1出口直結
■入場無料(事前予約優先)
■事前予約はこちら
※イベント内容は事前の予告なく変更となる場合があります。
※写真はイメージです。

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました