Loading...
×

Fashion

シャネル 2022/23年 クルーズ コレクション発表。カール・ラガーフェルドが夢見たモナコのビーチを舞台に

モナコ・モンテカルロを舞台に発表されたシャネル 2022/23 年 クルーズ コレクション。

5月5日(木) 日本時間 22:00に、「シャネル」の2022/23年 クルーズ コレクション ショーが公開された。開催地に選ばれたのは、モナコ。前デザイナー故カール・ラガーフェルドもショー開催を思い描いていた地だ。

「私にとってモナコとは、何よりも感情を豊かに呼び覚ます場所です。とても早い時期から、私たちがモナコで、それもビーチ ホテルでショーを開催すると分かっていました。カールもそれを夢見ていたのです。この素晴らしい会場からは、彼の別荘であるラ ヴィジーがほのかに見えます。テラス、バルコニー、大きなパラソル、花のバスケット……たくさんの美しいものに囲まれながら、そこで過ごした時間をずっと忘れません」とアーティスティック ディレクターのヴィルジニー ヴィアールは語る。

ランウェイには、モンテカルロ バレエとダンサーたちのトゥシューズにインスパイアされたブラック サテンのシューズやテニスラケットのような形をしたバッグ、アシンメトリーなブラック スカートやドレープ ドレスにねじ込まれた流動的で光沢感のあるスイムスーツが登場。スポーティーな雰囲気が漂う中にも、メゾンのクリエイティヴィティと繊細な職人技が反映された、軽やかなテリークロスの裏地がついたツイードやシルクのジャンプスーツ、無数のスパンコールやフラワー エンブロイダリーが施されたプラストロンをあしらったドレス、スパンコールを散りばめたミッドナイトブルーのドレス、ワイドパンツワイドパンツと合わせた背中が開いたトップスを纏ったルックが「シャネル」のエレガンスを見事に体現している。

ソフィアコッポラとロマン コッポラが手がけたコレクションのトレーラーには、 ボートトリップや海水浴、モータースポーツを楽しむ少女たちの姿も。「シャネル」にとって特別な場所で発表されたショーは大胆でアクティブ、解放的なムードに溢れ、ヴィルジニーが「モナコはシャネルの歴史と密接な関係にあります。私たちはそこで多くの幸せなひと時を紡いできたのです」と語るにふさわしい演出の中で締めくくられた。

【関連記事】海外ドラマでブレイク!今、最注目の女優、ジュリア・ガーナーとは?

【関連記事】9kg減でメットガラに登場のキム・カーダシアンに批判。「ドレスのためにダイエットなんて無知の極み!」

お問い合わせ先

シャネル カスタマーケア/0120-525-519

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました