Loading...
×

Fashion

「パトゥ」世界初の基盤店「パトゥ 表参道」が表参道ヒルズ1階に登場

「パトゥ」は、パリ・シテ島にメゾンを構えるファッションブランドだ。今回表参道にオープンした店舗は、世界初の旗艦店となる。開店にあたってはアーティスティック・ディレクターのギョーム・アンリと建築家の小野寺匠吾が対話を重ね、店舗デザインやコンセプトを構築した。

色鮮やかな「パトゥ」のアイテムが並ぶ店内は、明るくハッピーな気分

エントランスは視界が広がる、開放的なもの。天井はジオメトリックで立体的なデザインとなっており、優しい光に包まれるような設計だ。また、幾何学によるシンプルな形が特徴のテーブルやチェア、ラックなどのインテリアは、店舗のためにオリジナルで制作されている。

店舗のデザインにはエコマテリアルを積極的に採用

さらにサステナビリティへの取り組みとして、店舗デザインにはエコマテリアルを積極的に採用。木片からできた中質繊維板(MDF)やリサイクルファブリックを使用しつつ、普遍的で魅力的な空間に仕上がっている。また、工事期間中に排出される廃材のリサイクル率も、高く保つように配慮された。

この店舗では、パトゥの最新のレディ・トゥ・ウエアやアクセサリーがフルラインナップで提供される。東京で表現されたフレンチシックの世界観を体感してみて。

ギョーム・アンリ(Guillaume Henry)
パトゥ アーティスティック・ディレクター
フランス生まれのファッション・ディレクター、スタイリスト。GIVENCHYや Paule Kaといった一流メゾンで経験を積み、2009年にCARVENのアーティスティック・ディレクター、2015 年にNINA RICCIのクリエイティブ・ディレクターを歴任。 2018年にパトゥのアーティスティック・ディレクターに就任。
小野寺 匠吾(Shogo Onodera)
建築家
小野寺匠吾建築設計事務所主宰。2010年より妹島和世氏と西沢立衛氏率いるSANAAの一員として8年間建築設計に従事。パリの老舗百貨店のLa Samatritaineの新築・改修プロジェクト(LVMH)や、上海金融センターといった大規模プロジェクトなどに多数参加。2018年に独立し、公共案件をはじめ、住宅設計・リノベーション・店舗デザイン・家具デザインなど幅広く手掛ける。Dezeen Award 2018、FRAME AWARD 2019などを受賞。

店舗概要
Patou Omotesando
営業時間:11:00 – 21:00(表参道ヒルズの営業時間に準ずる)
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12−10 表参道ヒルズ1階
電話番号:03-6455-4810

text: Takumi Hanya

【関連情報】新年度の運気をアップさせる!人気ブランドの新作バッグ

【関連情報】春コーデの主役!モードなフラワープリントの着こなし9選

【関連情報】チャーチとOff-White™がコラボ!ヴァージル・アブローが手掛けた名作「バーウッド」シューズ

お問い合わせ先

パトゥ 公式HP:https://patou.com

関連情報
  • 公式インスタグラム:@patou

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました