Loading...
×

Fashion

〈レディス〉フード付きカシミアニット¥473,000 、ペイントデニム¥75,900〈メンズ〉カシミアニット¥418,000、カーゴパンツ¥88,000

「ルシアン ペラフィネ」デンマークから着想を得た2022年春夏コレクション

ルシアン ペラフィネが、2022年春夏コレクションのビジュアル撮影をデンマークにて行なった。

【関連情報】今春はヘルシーなミニ丈にトライ!大人っぽく着こなすには?【2022年春夏コレクション トレンド①】

【関連情報】春トレンド、”ビタミンカラー”で大胆フレッシュに【2022年春夏コレクション トレンド②】

パリを拠点にクリエイションを展開しているルシアン ペラフィネ。2019年にはブランド創立25周年を迎え、キューバやスコットランドといった土地をテーマにブランド再解釈の旅を重ねてきた。今回は今季のコレクションテーマである「デンマーク」に合わせ、首都コペンハーゲンの中心に存在するフリータウン クリスチャニアを訪れる。

フード付きセーター¥297,000、〈メンズ〉ホワイトデニム ¥80,300、 〈レディス〉¥73,700

フリータウン クリスチャニアは、1971年に住宅問題に苦しんでいたヒッピーグループや失業者が、使われなくなっていた軍事基地をスクワット(占拠)したというルーツを持つ街。
しかしながらその生活は、アナーキスト(当時のヒッピームーブメントに見られる無政府主義者)によって形成された一般的なヒッピーのイメージと違い、社会変革やニューエイジといった価値観を包含しつつ、調和のとれたコミュニティを構築し、エコロジカルなものだった。そしてその生活様式は一過性のものでなく、現在に至るまで続いている。

マルチパターンジャケット¥121,000、カシミアニット¥506,000、マルチパターンショートパンツ¥70,400 
テディジャケット¥176,000、ペイントデニム¥84,700

ルシアン ペラフィネは、このフリータウン クリスチャニアの持つエネルギー、そして大都会の中心部に実験的スペースを作り上げた大胆さや、そこから生じたねじれや多様性をクローズアップ。今回のコレクションを通じて表現している。歴史的背景とともに、今期のビジュアルをぜひチェックしてみて。

textb by Takumi Hanya

お問い合わせ先

ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店/03-5647-8333

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました