×
''

Fashion

「ロンシャン」のアイコンバッグがサステナブルに進化!

フランス・パリで創業し、70年以上の歴史を誇るラグジュアリーメゾン「ロンシャン」がサステナブルな取り組みを発表。再生素材を使用した新ラインをクローズアップ!

「ロンシャン」はサステナビリティに優れた新ライン「Le Pliage Green(ル プリアージュ グリーン)」を発表した。日本でも公式オンラインストアやロンシャン ラ メゾン表参道と銀座、一部ストアを皮切りに、7月20日(火)以降順次全国展開。7月21日(水)~8月3日(火)は阪急うめだ本店、7月27日(火)~8月4日(水)は渋谷PARCOにてポップアップもオープンする。

「ル プリアージュ」は、日本の折り紙にインスパイアされた誕生した、「ロンシャン」のアイコニックなバッグコレクション。今回の「ル プリアージュ グリーン」へのアップデートでは、再生素材を使用している点がポイントだ。ボディをナイロンからリサイクルナイロンに変更しただけではなく、パーツにも再生素材を採用。製作時の二酸化炭素排出量をジーンズ1本分のおよそ1/6まで抑え、環境負荷を大きく軽減した。



トップハンドルS[H22×W23×D14cm]¥14,300 (トップハンドルM[H28×W30×D20cm]¥15,400もあり)

ショルダーバッグS[H26.5×W28×D15.5cm]¥15,400 (ショルダーバッグL[H30×W31×D19cm]¥17,600もあり)


パックパック[H28×W26×D10cm]¥15,400 ※スノーは展開無し

伸縮可能トラベルバッグ[H35(※拡張した場合はH52cm)×W45×D23cm]¥27,500 ※スノーは展開無し

素材は大きく変更されたものの、「ル プリアージュ」のアイコニックなデザインと機能性はそのまま。自然をイメージした4色展開(フォレスト、オーシャン、レッド、スノー)と、メゾンのコミットメントが記されたグリーンの再生紙ラベル、グリーンのラインが入ったコバで、サステナビリティに取り組むメゾンの意思が表現されている。


同ラインの商品には、メゾンのサステナビリティに対するコミットメントが記された、グリーンの再生紙ラベルが付いている。またショッパーはFSC認証紙を使用。

また、「ロンシャン」は発売同日に3つのCSR指針を発表。2023年までにリサイクルナイロンに100%切り替えること、2023年までにLWG認証レザーに100%切り替えること、製造と輸送時に発生する二酸化炭素排出量を削減することを掲げた。特に輸送面では風力エネルギーによる脱炭素海上輸送サービスを提供するフランスのベンチャー、Neoline(ネオライン)社と提携し、フランスのサン=ナゼールとアメリカのボルチモアを風力推進船で結ぶ予定となっている。

サステナビリティへの取り組みと新素材のトライアルは、現代のメゾンブランドにとっては活動の最前線。アップデートされた新ラインに触れることで、その挑戦を感じてみて。


お問い合わせ先

ロンシャン・ジャパン/0120-150-116

関連情報

Recommend

Pick Up

リンクを
コピーしました