×

Beauty

「セルヴォーク」23年春夏コレクションからアイパレットやリップバームに新色が登場

天然由来成分をベースに、先進テクノロジーを駆使したスキンケアと、洗練モードを追求したメイクアップラインを展開するトータルビューティーブランド「Celvoke(セルヴォーク)」から、2023年春夏メイクアップコレクションが登場。1月6日(金)に、アイパレットやリップバームの新色などを発売する。

大自然の恵みがもたらすパワーと、シンプルで研ぎ澄まされた世界観を表現する「Celvoke(セルヴォーク)」は、シリコンや合成香料、紫外線吸収剤、パラベンなどを非配合にしたこだわりのアイテムがそろうトータルビューティーブランド。

2023年春夏メイクアップコレクションは水に着目し、植物由来オイル高配合で美しい仕上がりが持続するアイパレットの新色や、植物由来の美容成分配合で血色感をプラスするトランスペアレントなリップバームの新色などを展開。ブラックカラーのアイライナーペンシルも初登場!

一瞬の表情に奥ゆきとニュアンスが宿るアイパレット

テクニックレスで奥ゆきとニュアンスを演出するアイパレットに、新色が登場。肌にのせたときの発色の濃さと透け感を丁寧に調整しているため、簡単に大人の抜け感のある目元が完成。植物由来オイル高配合で粉っぽさがなく、驚くほどなめらかで上質な質感。軽やかに延びて肌と一体化するようになじむため、色の重なるグラデーションや、1色でのぼかしも美しい仕上がりに。

セルヴォーク ヴァティック アイパレット(新2種)¥6,820、天然由来率91%以上(※1)〈左〉06 Aquatic Yellow/アクアティックイエロー〈右〉07 Pink Wind/ピンクウィンド

アクアティックイエローは、無限に湧き出る水面のようなブルーと春の光から生まれたようなイエローに、奥ゆきのあるニュアンスを与えるブラウンとグレーを加えた4色。重なり合うことで、春の輝く光をまとったエフォートレスなまなざしを演出してくれる。

ピンクウィンドは、そっと蕾を開いた花のような柔らかで鮮やかなピンクを中心に、異なるニュアンスを持つピンクトーンのグラデーション。体温のぬくもりを感じさせるような陰影が、洗練された印象に。

意志と色気を引き出すアイライナーペンシル

目元に強い意志と色気を宿す、セルヴォーク初のブラックカラーのアイライナーペンシル。シアーブラックの中からパールが煌めき、艶やかな表情に。パール感を楽しむのはもちろん、キワに仕込んで奥ゆきのある目元を演出したり、しっかり発色させて印象的なラインを引くのもおすすめ。

セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル(新1色/16 Simmering Black シマリングブラック)¥3,080、天然由来率80%以上(※2)

ミルキー×スモーキーなニュアンスピンクのカラーアイブロウマスカラ

植物由来ワックス(※3)が毛流れをしっかりキープし、カラーピグメントを均一に分散させる処方で、眉毛一本一本をコーティング。皮脂や汗でもくずれにくく、お湯で簡単にオフできる。ミルキー×スモーキーなニュアンスピンクで洗練された表情に。

セルヴォーク インディケイト アイブロウマスカラ C(新1色/05 Smoky Peach スモーキーピーチ)¥3,080、天然由来率85%以上(※4)
関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました