Loading...
×

Beauty

「ジョー マローン ロンドン」がCSR活動10周年! 世界メンタルヘルスデーの特別コラボも展開

心の健康に課題を抱える個人や家族を支援している「ジョー マローン ロンドン」は、CSR(企業の社会的責任)活動10周年を記念して「Shining A Light On Mental Health基金」を設立。世界メンタルヘルスデー(10月10日)に合わせて、メンタルヘルスアクティビスト@itslennnie(レニー)とコラボレーションしたオリジナルコンテンツも発表し、心の健康を守ることの大切さを発信している。

新たに設立する「Shining A Light On Mental Health基金」では、チャリティー、CSR活動などのプロジェクトを通して、心の健康に課題を抱える個人や家族をサポート。また、2022年10月10日(月・祝)から2023年10月9日(月・祝)までの期間に世界全体で200万ドルの寄付もする予定だ。100万ドルはユニセフに、残りの100万ドルは「チャリティ キャンドル コレクション」の販売を通して各国のチャリティパートナーに贈られる。

世界メンタルヘルスデーに合わせてコラボレーションした @itslennnie(レニー)は、愛とポジティブな気持ちを広げるために活動するメンタルヘルスアクティビスト。多くの人に〝大丈夫じゃなくても大丈夫〞というメッセージを送り続けており、メンタルヘルスにまつわる偏見をなくす取り組みの継続や、人々がもっと声を上げて自身のケアができるよう働きかけている。

ホワイト ライラック & ルバーブ ホームキャンドル 200g ¥9,900

同ブランドは他にも、今年の5月に発売されたチャリティーキャンドル「ホワイト ライラック&ルバーブ ホームキャンドル 」の売り上げの75%(税抜)を、児童養護施設の子どもたちを支援するNPO「みらいの森」に寄付するなど幅広く活動。

心の健康にまつわる思い込みや偏見を打破することを目指したこれらの活動と、〝 一人じゃないよ〞と語りかけてくる動画は、目にした人々の安心や勇気につながるはず。

text:Tomoe Tamura

【関連記事】「ジョー マローン ロンドン」の新アンバサダーにアジョワ・アボワー!チャリティーキャンドルも発売
【関連記事】「カルティエ」が表参道でフレグランスのポップアップを開催!

関連情報

Recommended

Pick Up

リンクを
コピーしました