×

日本のランコム ミューズ戸田恵梨香が「クラリフィック」シリーズ新製品発表会に登場

ラグジュアリー化粧品ブランド「ランコム」は、「クラリフィック」シリーズの新製品「クラリフィック デュアル エッセンス ローション EX」の発表会を開催。日本のランコム ミューズを務めて6年目を迎える戸田恵梨香さんが登壇し、4年ぶりに進化を遂げた「クラリフィック」との共通項である「進化」と「透明感」について語った。


「『クラリフィック デュアル エッセンス ローション EX』 新製品発表会」より。ランコム ミューズ 戸田恵梨香

「クラリフィック」を象徴するようなラグジュアリーなドレスで登場した戸田恵梨香さんは、クラリフィック製品開発のキーパーソンである、ランコム インターナショナル サイエンティフィック ディレクターのアニー・ブラック博士と1年ぶりに再会。

「クラリフィック」を愛用している戸田さんは、同シリーズについて「使用すると肌がしっとりして、透明感がぐっと上がった気がします。何よりも、(新製品は)即効性を感じられるところが最大の魅力だと感じています」とコメント。

また、自身の進化し続けるために心がけていることを問われ、「進化し続けることは簡単なことではないと思います。私自身も試行錯誤しているところですが、日々ふとした時に自分を見つめ直す時間を大切にしています。自分の心をちゃんと見つめることで、自分自身のことがよく見えてくる気がしています」と語った。

美しさを保つための秘訣は「自分に合うものを食べ、しっかり寝て、適度な運動をする。当たり前のことを続けるよう心掛けています」とし、アニー博士も「美肌を保つために最も重要なのは、自分のビューティールーティンを持つことです。しっかりと自分の時間を作り、ケアを行うことが、透明感のある美肌を保つ秘訣だと思います」と太鼓判。

さらに戸田さんは、美肌を保つために心身の健康も意識しており、「早起きをして、家族と一緒に朝にカフェに行く時間を大切にしています。朝日を浴びながら一緒に食事をして、行きかう人々を見ている時間は心が躍ります」と明かした。

最後に当日の感想を問われ、「『ランコム』と一緒に時間を歩んでこられたことが嬉しいですし、本当に光栄なことだと感じています」と語り、「進化して、その効果をより高めたこの『クラリフィック』から得られる喜びを、少しでも多くの方に共感してもらえたら嬉しいです」と笑顔を見せた。

クラリフィック デュアル エッセンス ローション EX

2024年3月1日(金)発売。美容化粧水、150mL ¥13,530/250mL ¥19,250

累計85冠のベストコスメを受賞した、ランコムNo.1(※1)化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」がリニューアル。

4種の角質ケア成分を独自にブレンド。毛穴(※2)印象・くすみ(※3)・角質をケアしながら、肌への優しさと保湿を両立。さらに、肌の酵素に着目した先進成分、ブナの芽エキスを濃縮配合(※4)。肌の生まれ変わりをサポート(※5)しつつ、内側(※6)からうるおいで満たしてくれる。

2層式エッセンスの最適バランスで、攻めながら守る角質ケアと先進的な保湿成分が角質層まで浸透。キメの整った滑らかな透明肌(※7)へ導いてくれる。

※1 2020年2月〜2023年9月国内化粧水売り上げ本数比較に基づく。2023年9月 ランコム調べ ※2 肌にうるおいを与え、なめらかにすることによる ※3 乾燥による ※4 自社従来品 クラリフィック デュアル エッセンス ローションとの比較 ※5 古い角質を取り除きやすくする ※6 角質層 ※7 透明感のある肌のこと

text: Tomoe Tamura

華やかな季節を彩る至福のホリデーコスメ
自信に満ちたハリと弾力感へ導く、新時代のエイジングケア※

関連情報

リンクを
コピーしました