×

髪を豊かに美しく保つ10の食品と5つのコツ

髪を活性化し、余分な脂を抑えるための5つの日常的な秘訣

iStock.com/AMphotography

1.毎日頭皮をとかす
髪ではなく、頭皮を1日100〜200回とかす。額から生え際を通り、首の後ろまでとかし、毛根を刺激することで、頭皮の血管の血流強度を高め、髪の成長を促すことができる。

2.早寝早起き
早寝早起きが必ずしも髪を育てるとは限らないが、夜更かしは確かに抜け毛を増やすことが多いので、早寝早起きが美髪の秘訣。

3.ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージは頭皮の血液循環と新陳代謝を促進し、それによって髪の生成を助ける。指の腹を使って頭皮をマッサージし、頭皮を引き締める。マッサージの前に髪に少量のオイルを塗ることで、マッサージ中の抜け毛を防ぐことができる。

4.砂糖を控える
糖分の過剰摂取は、頭皮の皮膚を老化させるだけでなく、ニキビの元となる皮脂分泌を促進し、毛根が髪に栄養を供給するのを阻害するため、抜け毛や髪質の悪化などを誘発する。

5.運動習慣を身につける
1日30〜40分の運動は、体の新陳代謝を助け、もちろん頭皮の血行や新陳代謝にも役立ち、運動は健康な体を育てる。

Translation & adaptation: Ryoko Morita

爪の健康状態を6項目でチェック!
夜用コスメで寝ている間にきれいになれる!
髪のエイジング対策。大人髪におすすめのヘアケアアイテム

関連情報

リンクを
コピーしました